2008年12月06日

エグゼクティブ・デシジョン

スタバ1.JPG映画『エグゼクティブデシジョン』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

嗚呼!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

面白かった♪o(*^▽^*)oあはっ♪

友達の一番好きな映画ってのに激しく頷けるよ♪(゜ε゜)ウーム

最初から最後までハラ×2♪Doki×2♪でした☆(・_*)\ペチ

スティーブン・セガールがぁ!いいのかぁ!(゜皿゜;)ナニー!?

“基本に忠実に”

ホッケーは好きかい?(?_?)

“魔法の杖”

写メはスタバの新作だよ、映画と関係ないっすのもり♪(´ω`)ハッハッハッ

ハイジャックものは初体験に近いよ☆今作は例えるならハイジャック版『七人の侍』か!(゜皿゜;)オザキーッ!

「魔法の杖」〜「モールス信号」のあたりから、アツいものが込み上げてきたよ。v(`∀´v)エグゼクティブデシジョン

保安官さんがナイスの森だったね♪スティーブン・セガールの部下達がそれぞれ良い味を出してました。魔法の杖の男と負傷しながらも爆弾処理を頑張る男の友情に泪♪短気でリーダー的な存在の男の勇姿に泪♪♪(´Д`)♪

なんといっても、カート・ラッセル扮するグラント博士の勇姿に泪♪はたして“基本に忠実に”着陸出来るのかっ!というクライマックスシーンにアツいものが!( ̄□ ̄)アーーアーーハッテッシナッイーー

いやいや、面白かった♪スカッとしたよ☆(;゜Д;゜)ババーン!!

というわけで、映画でアツくなって、スカッと爽快したけど、車の中で、蓋の空いた缶コーヒーを、蓋を空けてないと思って、おもいっきり振って、中身をおもいっきりこぼしてしまって、濡れてしまって、ガッカリしたけど、明日は待ちに待った早明戦じゃあないかっ!楽しみだっ!という感じで、風邪引かないようにあたたかくして明日を迎えようと思ってるかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)マエヘマエヘ


posted by Kaichang at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

私は貝になりたい

私は貝になりたい.JPG友達と一緒に『私は貝になりたい』を観に行ってきた!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

嗚呼!o(*^▽^*)oあはっ♪

映画に入り込むことが困難でした。(・_*)\ペチ

なんか、悲劇を「これは悲劇だ!」と大袈裟に見せてるような感じで、音楽も凄いボリュームで大袈裟な感じに聞こえてしまって…。(T_T)

橋本忍の脚本だからなのか、途中に映画『砂の器』か!?(゜皿゜;)ナニー!?

っていうシーンが出てきて鮮やかな四季の風景も、さらに音楽までも名作『砂の器』っぽい感じに聞こえてしまって…。そしたら、だんだんとしらけてきてしまって…。┐(´д`)┌ヤレヤレ

泪泪泪のシーンは泪したけど、他のシーンでは、なんかしらけてしまって☆(゜ε゜)ウーム

中居君の演技も仲間由紀恵の演技もなんか違和感があって。そんな僕は「どうしちゃったの?なんで素直に映画を観れないの?」って感じになってしまいました!(;゜Д;゜)ババーン!!

最初に泪泪泪したのは、くさなぎ君かな。笑ってはいけないシーンで突然のくさなぎ君に笑ってしまいそうになりました。(´ω`)ハッハッハッ

ところどころ泪泪泪したけど、号泣しました!って感じではないなぁ。危なかったのは面会のシーンかな。あれはヤヴァイ┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

ジェネラル?(?_?)とのかすかな友情もナイスの森だったね。つるべえもナイスの森だったね。┐(´Д`)┌ハァ

エンドロールでミスチルの「花の匂い」が流れてる時に号泣しそうになりました。「花の匂い」だけで泣いちゃうくらい、泣いてしまう僕なので、危ないエンドロールだったよ☆┐(゜д゜)┌ヤマダ

今作を観に行くきっかけがミスチルの「花の匂い」だったからね。ミスチルが主題歌を歌ってなければ劇場まで観に行ってないと思うよ☆v(`∀´v)カイザーソゼ

というわけで、ちょっとピリッと辛口な感じになってしまったかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)ナカライサン


posted by Kaichang at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

あ!

嗚呼!先ほどの日記の一言目に、

映画『真実の行方』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

…って言うのを忘れました。というわけで、映画『真実の行方』のエドワード・ノートンにびっくりしたかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)ソフィアローレン


posted by Kaichang at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真実の行方

嗚呼!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

やられました!(゜皿゜;)ナニー!?

エドワード・ノートン!そうきたか!?(゜皿゜;)オザキーッ!

大どんでん返しとはまさにこれを言うんだね。大どんでん返し系の映画ってのは『スティング』、『ユージュアル・サスペクツ』、『セブン』、『シックス・センス』くらいしか観てないんだよね。(・_*)\ペチ

そりゃぁ、リチャード・ギアもびっくり!♪(´Д`)♪

『ユージュアル・サスペクツ』のように思わず笑ってしまいました(苦笑)。o(*^▽^*)oあはっ♪

とにかく鑑賞前から、エドワード・ノートンが凄いYo!って噂を聞いてたから、こいつは何をしでかすんだ?って感じで観てたのでした。(゜ε゜)ウーム

エドワード・ノートンの怪しさに翻弄されたよ。騙されたい人におすすめの一本だよーん♪v(`∀´v)タシカニ

そういえばリチャード・ギアと法廷で争ってた女性は『ラブ・アクチュアリー』に出演してた女優さんかな?(?_?)

いやいや、しかし、今年の映画鑑賞の本数が少ないよ。今作で46本目だよ。昨年は60本くらい。一昨年は80本くらい。で、その前の年は100本くらい。という感じで毎年、約20本くらい鑑賞本数が減ってきてるね。いつの間にか日記が詩集のようになってるね。(´ε`)うふ

『私は貝になりたい』が観たい。ミスチルの「花の匂い」をスクリーンで観て聴いて泣いちゃうくらい、泣きたいよ。あと伊藤英明が出演してる映画(なんてタイトルだっけ?)も観たいなぁ☆(〃▽〃)かしこまり〜

という感じで、大学ラグビーの関東学院大学×法政大学戦のめちゃくちゃアツい闘いに感動したかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)マルチェロマストロヤンニ


posted by Kaichang at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜

映画『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

愛しなさい…

♪(´Д`)♪

嗚呼!o(*^▽^*)oあはっ♪

エディット・ピアフを演じた女優さん(名前が分からない…)の役者魂にただ唸るばかり!アカデミー主演女優賞を取ったのには頷けるね!(゜皿゜;)オザキーッ!

エディット・ピアフの波瀾万丈の人生を描いた感動作。実話が基になってる事もあってからか、終始圧倒されっぱなしでした☆(・_*)\ペチ

あなたは実在したアーティストヴァージョンのスカーレット・オハラか!?(´ε`)うふ

特に歌唱シーンは鳥肌実!!ほんとに超鳥肌実ったよ!└(゜□゜└)ヨシ!!

あーなたーのもーえーるてでー♪わーたしーをだーきーしめてー♪v(`∀´v)ケセラセラ

…で有名な歌が何処で流れるかを待ってたら、嗚呼!あのシーンに持ってくるとは☆鳥肌実って泣いちゃうくらい、泣いちゃったぢゃないか!( i_i)\(^_^) ヨシヨシ。

歌こそ人生というエディット・ピアフ。倒れてでも歌を歌いたいと叫ぶエディット・ピアフの姿に感動。(T_T)

エディット・ピアフを支えて見守るスタッフ達の姿にも感動。┐(´Д`)┌ハァ

ただ『愛』にはほんとに恵まれてはなかったように感じながら観てた。なんか周りにたくさんの支えてくれる人達がいるんだけど、孤独のように感じながら観てた。しかし、ラストシーンでエディット・ピアフは愛されてたと感じさせてくれた。(゜ε゜)ウーム

というわけで、歌こそ人生に感動したかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)モーイッカーイモーイッカーイ


posted by Kaichang at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

私たちの幸せな時間

久しぶりに映画を観た☆今回観たのは映画『私たちの幸せな時間』という韓流映画だよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

自殺未遂常習者の女性ユジョンと死刑囚ユンスが毎週木曜に面会?をする様子を描いた作品。o(*^▽^*)oあはっ♪

ユジョンと母親との確執。赦すという事。死にたいと願っている死刑囚ユンスがユジョンと逢ううちにその時間を「幸せ」と呼び、生きたいと願うようになる。(・_*)\ペチ

現在と二人の暗い過去の回想シーン。♪(´Д`)♪

『グリーンマイル』を思い出してしまいました。v(`∀´v)ケセラセラ

カン・ドンウォンはハンサムだね。ユジョンを演じた女優さんはしばざきこうみたいだったね。( i_i)\(^_^) ヨシヨシ。

今作は生と死を描いています。生きてるという事だけで幸せなんだよって事を僕はいつも思ってマストロヤンニ。マルチェロマストロヤンニ。ソフィアローレン。『ひまわり』。『ひまわり』のヘンリーマンシーニの音楽が映画『砂の器』の「宿命」に似てると思うのは僕だけかい?(?_?)

すんません。真面目な話してるのに…。ほんとに今日、生きてる事は幸せな事です。だから命を無駄にしないでください。(T_T)

今作のユンスは死刑囚でやがて死ぬ運命だけど、ユジョンとの時間が幸せな時間でした。(´ε`)うふ

誰もが明日死ぬかもしれないけど、それぞれの人の大切な人との時間は幸せな日々に、『「めちゃくちゃ」&「とても」&「すごく」&「たまらなく」幸せ』という言葉をプラスさせてくれます。(゜ε゜)ウーム

今作を観て、やっぱり自分はたまらなく幸せなんだなって感じました。という感じで、この日記を見てくれてる人達、みんなに幸せが降り注ぎますように♪(*´∀`)ッス!シツレイシヤスッ!


posted by Kaichang at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

おくりびと

おくりびと.JPG\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

嗚呼!なんという事だ!(・_*)\ペチ

今月に入って初めて映画を観たよ!v(`∀´v)タシカニ

前回、『シュリ』を8月30日に観ました。いつのまにか僕の日記が詩集となってしまっていたね。前は映画の話題がメインのようだったんだけどね。o(*^▽^*)oあはっ♪

というわけで、何を観たかというと今、話題の映画『おくりびと』を観ました♪(´ε`)うふ

オンリーロンリーグローリーな感じでひとりで観てきましたっぱら!もう衝動的に今日観に行ってやるぜ☆ってな感じで観に行ってきたのでありました♪♪(´Д`)♪

大当たりの映画だったね。プログラムをげっつ(σ'з')σげっつしちゃったよ。そして、ひとりで行って良かったよ。だって泪泪泪でタオルで口をおさえながら観たんだよ。もう声が出てしまう程に号泣しました。泪はボロボロ。鑑賞後は顔はグシャグシャだったよーん。(T_T)

納棺師という仕事をテーマに、もっこり、…じゃなくて、モックンの納棺師としての成長ぶりを笑いあり泪あり、そして優しい愛で描いた感動作品。(゜ε゜)ウーム

遺体を棺に納める仕事をテーマに笑いをナイスの森なタイミングで入れるなんて☆笑いがあって泪があって僕のだいすけなタイプの映画だったよ。(´ω`)ハッハッハッ

「チェロ」、「旅のお手伝い」、「銭湯」、などがキーワードだね。「チェロ」から始まるね。「旅のお手伝い」の山崎努のいぶしぎんに繋がって、「銭湯」の笹野高史は哀愁漂うね。└(゜□゜└)ヨシ!!

モックンのチェロ演奏シーンが良いね。音楽がヤヴァイから!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

ヤヴァイと思ってプログラムで調べたら音楽は久石譲でした。今作のチェロの曲でメインのような曲があるんだけど、それがヤヴァイ┐(゜д゜)┌ヤマダ

広末涼子、吉行和子など出演者、みんなナイスの森でした。┐(´Д`)┌ハァ

滝田洋二郎監督作品は『壬生義士伝』、『バッテリー』と観ました。モックンの演技を観るのは今作が初めてかもしれないよ☆v(`∀´v)モーイッカーイモーイッカーイ

今作をどうか観てください。今年、劇場で観た映画の中で一番になりました。そして一番泣いた映画だと思います。タオルとティッシュは忘れずにね♪というわけで、久しぶりの映画にとても感動して満足な気分のかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)シャーオリャー


posted by Kaichang at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

シュリ

映画『シュリ』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

┐(゜д゜)┌ヤマダ

┐(゜д゜)┌オラオラオラー

韓国映画恐るべし!今作は公開当時、めちゃくちゃ騒がれた映画だったんだね。そりゃ、観てびっくりくりくりくりっくりだよ!今の韓国映画界の大スターがいっぱい出演してたね。公開当時もスターだったみたいだけど☆♪(´Д`)♪

僕が観た過去に観た韓国映画の中から俳優を探してみると、八月のクリスチーネ…じゃなくて、『八月のクリスマス』のハン・ソッキュ、『殺人の追憶』のソン・ガンホ、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシクなど凄い俳優が出演してたね。o(*^▽^*)oあはっ♪

特にハン・ソッキュが『八月のクリスマス』の優しいお兄さんのイメージが強かったので、今作の彼を観てびっくりくりくりくりっくりしたよ!アクションシーンの彼はカッコイイ!シリアスなシーンもカッコイイ!┐(´Д`)┌ハァ

朝鮮半島の南北分断をテーマに、アクション、サスペンス、ラヴストーリーとブレンドさせた娯楽大作だよね。(゜ε゜)ウーム

実はオチをなんとなく知ってたんだけど、それでもヤヴァイくらい、ライトライブの泣いちゃうくらい、泣いてしまいました。(・_*)\ペチ

壮絶なアクションに、凄まじい愛に泪泪泪…。(ノ_<。)ビェェン

クライマックスシーンはヤヴァイから!アツいよ。ティッシュ用意しないとノーノーダーリンだよ!ノーノーダーリンbyチャゲアスだよ!(´ω`)ハッハッハッ

韓国映画って昔の邦画のようだって映画マニアの父が言ってました。昔の邦画も泣かせるシーンはとことん泣かせるみたい。あ、あれ?韓国映画ではないかな?韓国のドラマと邦画かな?父は冬ソナを観て、そういう風に思ったのかな?(^ω^三^ω^)きゃーきゃー

キッシンググラミーに泪泪泪…。

という感じでオチは知っててもライトライブの泣いちゃうくらい、泣いてしまったかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)


posted by Kaichang at 21:07 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

リトル・ダンサー

映画『リトル・ダンサー』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

青春と家族愛を描いた感動作だね♪o(*^▽^*)oあはっ♪

イギリスの小さな炭鉱町に住むごく普通の少年ビリー・エリオットがある日ボクシングの練習後にバレエダンスを女の子に混じってやってみたら、なんか楽しくて、バレエダンスにハマってしまった。そのビリーの成長と家族愛を描いた映画でした☆♪(´Д`)♪

音楽が良かった♪いろんな曲が流れたね。例えばザ・クラッシュの曲とかが流れたり☆ザ・クラッシュはパンクなんだけど、僕の次兄が次兄の青春時代にヘビーローテしてたんだよね。懐かしいね♪(゜ε゜)ウーム

ビリーの友達のマイケルもナイスの森だったね。ビリーのバレエの先生と娘のデビーもナイスの森だったね。お兄さんのトニーも、フレッド・アステアが好きなおばあちゃんもナイスの森。お父さんのジャッキーもナイスの森。(´ε`)うふ

ビリーがクリスマスの日にダンスに反対するお父さんにダンスで説得するシーンが泪泪泪。炭鉱の町というのが映画『フラガール』を思い出したよ。あの映画も娘がお母さんにダンスで説得するシーンがあったよね。そこらへんから急に僕は泪モードになってしまいました。ビリーのダンスを見たお父さんがビリーのために猛烈な炭鉱のスト活動中に決断するシーンは号泣☆(T_T)

よく考えたらほんとに『フラガール』と今作はリンクするよね♪(〃▽〃)かしこまり〜

ビリーのためにお父さんがお兄さんのトニーがおばあちゃんが家族がひとつになっていくあたりが家族愛溢れていて、感動したよ♪(^ω^三^ω^)きゃーきゃー

もうおもいっきりネタバレしてるんだけど、ビリーと家族の別れのシーンは泪泪泪。クライマックスシーンのビリーの舞台を観に来るお父さんとお兄さん。もう泪なしでは観れませんでした♪v(`∀´v)サイツェン

というわけで、愛と青春と家族愛ってなんて素晴らしいんだ!って感動したかいちゃんでしたとさ♪(*´∀`)


posted by Kaichang at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ.JPG映画『スカイ・クロラ』を友達と四人で観に行ってきましたっぱら!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

煙草をもくもくと吸うシーンがやたら多いなって気になってたけど、嗚呼、きちんと意味があったんだね。(・_*)\ペチ

しかし、吸い殻のポイ捨てはいけないよ。♪(´Д`)♪

煙草とマッチが!(´ω`)ハッハッハッ

新聞をキッチリと畳む人でキルドレの秘密が分かると思うんだけど、僕はまったく気付かなかったよ!やられた!┐(´д`)┌ヤレヤレ

飛行機の飛行シーンは凄かったね!(゜ε゜)ウーム

予備知識なんて何もない状態だったから、難しかった☆だからオシリーナが痛かった!(*´∀`)オシリーナ

キルドレの秘密が分かって、鑑賞後に『スカイ・クロラ』のポスターのキャッチコピーを見て思わず「嗚呼…」とためいきがもれました。(´ε`)うふ

というわけで、皆さん、エンドロールが流れ始めても帰らないで最後まで観ていってクリスチーネ?な映画でしたとさ♪(*´∀`)テレッ


posted by Kaichang at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ダークナイト

ダークナイト.JPG2008年8月13日(水)は友達と二人で映画『ダークナイト』を観に行ってきましたっぱら!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

『バットマン・ビギンズ』を観てから観ると面白いという事だけど、僕は事前に『〜ビギンズ』は観れませんでした。(・_*)\ペチ

でも今作は『〜ビギンズ』を観てなくても楽しめたね♪バットマンの正体が大富豪だって事は本編が進む中で理解しました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

なんていってもヒース・レジャーの『悪』ぶりが凄まじかった!ほんとにヤヴァイくらい凄まじかった!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

とにかくヒース・レジャーに圧倒されました。こんなに凄い俳優が若くして亡くなったなんて、めっちゃ悲しいよ!(T_T)

ヒース・レジャーのジョーカーに終始圧倒されっぱなしで、それプラス物語の展開が早い!ここらへんでもう終わりかな?(?_?)って思ったら、まだ続いてびっくり!いつ終わるんだ!?って感じでした☆(゜ε゜)ウーム

後ろの席に座ってた少年達には観せたくないヒース・レジャーの悪役ぶり。(;゜Д;゜)ババーン!!

エンドロールで『レオン』、『フィフスエレメント』のゲイリー・オールドマンが出演してた事が発覚☆あの眼鏡をかけてた警察のゴードンか?(?_?)

ヒースレジャーの作品を初めて観るのが遺作なんて悲しいなぁ。『ブロークバックマウンテン』はDVD-Rにダビングしたけど、まだ観てナイスの森☆v(`∀´v)サイツェン

というわけで、北京オリンピックの体操男子個人総合で19歳の内村が銀メダルを獲得したから、嬉しい気分になってる今日、誕生日を迎えたかいちゃんでしたとさ♪(*´∀`)


posted by Kaichang at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

パーフェクトワールド

嗚呼!昨日、北京オリンピックが開幕したね♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

セレモニーが長くて、中国が入場する前に、アメリカが入場したあたりで、聖火が灯る前に寝てしまいました♪(・_*)\ペチ

そして、今日は約一か月ぶりに映画を観たよ!嗚呼!ほんとに久しぶりだ!映画『パーフェクトワールド』を観たよ♪o(*^▽^*)oあはっ♪

クリント・イーストウッド監督・出演作。

ケビン・コスナー主演作。

ブッチ・キャシディと可愛い男の子フィリップ・シーモア・ホフマン(?)の道中記って感じだね☆あ、ブッチ・キャシディじゃないね、ブッチ・ヘインズ(ケビン・コスナー)だね!あ、口の形が可愛らしいフィリップは途中でバズと呼ばれたね。v(`∀´v)サイツェン

ハロウィンと楽しい遊びがキーワードだね。特にハロウィンが大きいね。♪(´Д`)♪

父子の旅という感じだったね。父と子の家族愛と男同士の友情を描いた映画だね。(^ω^三^ω^)きゃーきゃー

レッド(クリント・イーストウッド)は味のある署長さん。ブッチを追うのにも意味がある。一緒にブッチを追う女性。FBIのあの男の活躍はあんなところで持っていくとは!やられた!┐(´д`)┌ヤレヤレ

クジラのようなハイテクな車が良かった。それを運転する二人組もナイスの森だったね。(´ω`)ハッハッハッ

リストが泣けた。最後の方はもう泣けた。号泣というわけでなかったけど、ブッチとフィリップが…☆(ノ_<。)ビェェン

そんな最後の方にメガホンで笑いをとるのがナイスの森でした。(゜ε゜)ウーム

オープニングとラストシーンが…。(T_T)

というわけで、甲子園で千葉県代表、木更津総合が敗退。柔道の谷亮子が敗退でガッカリしたけど、久しぶりの映画は感動して満足してるかいちゃんなのでした♪(*´∀`)


posted by Kaichang at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

タイタンズを忘れない

2008年7月12日(土)は映画『タイタンズを忘れない』を観た観た観た♪(゜皿゜;)ナァニーッ!?ヤッチマッタナーッ!?

よく見てくれ

似てるだろ

兄弟だよ

\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

今作は何年か前に行ったハワイ旅行の飛行機内のTVで観た記憶がありました。そんときはどうなってしまうのか…。そんな事考えやしなかったけど…。孤独を感じたり…、寂しくなったりすると…、なんだかすごく死ぬのが怖くなって…。人ひとり本気で愛せたらいいなって…。寂しい時はいつも考えてる…





(゜皿゜;)オザキーッ!

by 尾崎豊





(・_*)\ペチ

…というわけで、そんときはきちんと観なかったけど、なんとなくストーリー展開は分かってる状態で今回、TSUTAYAの半額クールポコを利用して観ようと思いました。o(*^▽^*)oあはっ♪

デンゼル・ワシントンの出演作は『アメリカン・ギャングスター』しか観てないかな。白人のコーチ役を演じてた人は『アルマゲドン』で、宇宙から帰ってきたシーンで、離婚してる奥さんとその子供が抱き着くおじさんかな?(←この説明で分かるかな?(?_?))

『きみに読む物語』の青年ライアン・ゴズリング(?っていう名前だっけ?(?_?))が出てたね。(´ω`)ハッハッハッ

黒人と白人の人種差別の問題をアメフトをとおして描いた感動青春映画だけど、実話なんだよね☆♪(´Д`)♪

黒人の少年達と白人の少年達がアメフトをとおして友情を育む姿に感動☆大人達も同じく友情を育むんだけど、大人達の方がいがみ合ってばかり。アメフトで勝ち上がっていくアツい「タイタンズ」が大人達の距離を縮めていく。それがほんとに素晴らしい。v(`∀´v)ブヨンセ

僕はラグビーがだいすけでラグビーと同じ楕円形のボールを追うアメフトをあまり好きではなかったんだけど、今作を観てアメフトの面白さが分かったよ☆┐(´Д`)┌ハァ

クライマックスシーンではもう泪泪泪☆(ノ_<。)ビェェン

飛行機内でうっすらと観て、先が読めているのにもかかわらず泪泪泪☆(´ω`)ハッハッハッ

飛行機内で観てなくても、今作のクライマックスシーンは先が読めるよ!( ̄▽ ̄)アーイヤサレルー

実話なんだよね。まさに「青春」だね!(*´∀`)

というわけで、今夜のラグビーの南半球の国のNo.1を決めるトライネイションズという大会のニュージーランド代表オールブラックス×南アフリカ代表スプリングボクスの試合を楽しみにしてるかいちゃんなのでした♪(´ε`)うふ


posted by Kaichang at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

アンドリューNDR114

映画『アンドリューNDR114』を観たんですよぉ。(゜皿゜;)ナァニーッ!?ヤッチマッタナーッ!?

「お役に立てれば幸いです。」

オールブラックスの得点王、アンドリュー・マーテンズの軌跡を綴った映画…

(・_・)エッ......?

…嘘です。すみません。(・_*)\ペチ

ロボットのアンドリュー・マーティンの軌跡を綴った感動映画ですとろいやー!v(`∀´v)サプラーイズ!

前半の容姿がロボットの時のアンドリューはロビン・ウィリアムズが演じていたのかな?(?_?)

リトル・ミスが大切にしてる馬の置物。┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

ミスは最悪だ☆o(*^▽^*)oあはっ♪

アンドリューがリトル・ミスとピアノを弾きながら次のシーンでリトル・ミスが成長している流れは『ニュー・シネマ・パラダイス』で盲目になったアルフレードがトトの顔を撫でてるとトトが少年から青年に成長するシーンを思い浮かべたよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

ロボットの運命と人間の運命を。愛を描いた映画だと思ったよ♪♪(´Д`)♪

あのガラテア(って名前だっけ?)が…。(T_T)

音楽はジェームス・ホーナーだったかな?『タイタニック』の人だよね?v(`∀´v)ブヨンセ

ラストシーンはもう泪泪泪でした。(ノ_<。)ビェェン

「お役に立てれば幸いです。」

というわけで、ところどころ微笑んで、久しぶりに号泣した映画だったとさ♪(´ε`)うふ


posted by Kaichang at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

海辺の家

2008年7月4日(金)は映画『海辺の家』を観たんですよ。なぁにぃーっ!?やっちまったなぁっ!?(゜皿゜;)オザキーッ!

昨日のTVで初めてクールポコのコントを観て感動しているかいちゃんなのでした。なぁにぃーっ!?やっちまったなぁっ!?(・_*)\ペチ

もしもあなたがあと三ヵ月の命だと言われたら?

もしもあなたの大事な人の命があと三ヵ月だとしたら?

思いきり抱きしめよう。愛することに“手遅れ”はない。

\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

「ただ好かれたいんじゃない。愛されたかったんだ。」

「親父を憎んでた。でも、それ以上に愛してしまった。」

突然の死の宣告。

良い夫でも父親でもなかった彼が、人生(いえ)を立て直し始める。

残された時間は三ヵ月、家族の一人一人がその瞬間を心に刻みながら…。

o(*^▽^*)oあはっ♪

時代に取り残された建築デザイナー、ジョージ・モンロー42歳。彼には既に再婚している元妻ロビンと16歳になる反抗期の息子サムがいる。ある日突然会社から解雇を言いわたされた。その上、医者には余命3ヵ月であることを告げられる。このまま死んで悔いはないのか、残された時間で自分にできることは、何か…。彼は失ったものを取り戻すため、残りわずかになった命を愛する人のために捧げる決意をし、抵抗する息子とともに家を建てることにした。彼が心から望んだ最後の願いは…。

(´ε`)うふ

一瞬、誰がサムの父親か分からなかったよ!ボロイ家から出てきて、朝日が照らす海を前に用を足す男性と、豪華な家で朝食を食べてる男性、犬に愛車に「嗚呼!」って事をされてる男性。まあ、それからすぐにサムの父親ジョージは誰か分かったけどね。(´ω`)ハッハッハッ

今作は家族愛がテーマの映画だね♪v(`∀´v)ブヨンセ

あんなひどい状態のサムが変化していく様子。ジョージが自分が余命3ヵ月と知って、何気ない事に幸せを感じてる様子。いろんな愛を描きながら、物語は進みました。♪(´Д`)♪

『イングリッシュ・ペイシェント』に出演してた女優さんが奥さんだったね。(*´∀`)ノアーイ

ところどころ、「あれ?」っていうシーンがあったけどね。「まあいいか」って受け流しました。(゜ε゜)ウーム

ジョージが海に飛び込むシーンや、サムが6歳の頃にジョージとサムが海で戯れてる?シーンが印象に残ったね♪┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

ジョージの父親とのエピソードが「嗚呼!」ってキターな感じだったね!(どんな感じだ?)v(`∀´v)サプラーイズ

というわけで、家族で過ごせる時間を大切にしたいって思った映画だったとさ♪


posted by Kaichang at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

オーロラの彼方へ

おひさっ!(・_*)\ペチ

どうも皆さん♪かいちゃんです☆久しぶりに日記をアップするよ♪(o●∇●o)ウヒャー

2008年6月21日(土)は映画『オーロラの彼方へ』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

5月から映画を観るペースが止まってしまって5月に観た本数はわずか3本☆(・_*)\ペチ

それで、6月は今作で2本目。少ない☆(゜皿゜;)ナニー!?

というわけで、久しぶりに映画を観たんだけどね。感動出来て、観た後に満たされた気持ちになる映画をチョイスしました♪v(`∀´v)ブヨンセ

消防士のお父さん、フランク(デニス・クエイド)の活躍する場面は最初の方だけだったね。チーフorジョンは人生に疲れてる様子でしたが、あの無線のおかげで人生を再生するように♪v(`∀´v)ペルリー

今作は素直に映画を観ようとしない人が観たら突っ込むとこがたくさんあった感じがしたね。まあいいや。v(`∀´v)カンウウンチョウ

ゴーディの「Yahoo」は笑えました(笑)v(`∀´v)エンジュツコウロ

今作は野球が好きな人におすすめの映画かな♪僕は野球に詳しくないんだけど、今作に出てくるメジャーリーグのネタは実際にあった出来事なのかな?(?_?)

『フィールド・オブ・ドリームス』を思い出しました。v(`∀´v)コウソンサンハクケイ

父と子の自転車はどの国でも一緒なんだね。自転車のシーンは和んだなぁ♪♪(´Д`)♪

時空を超えたコミュニケーションがテーマなので、藤子不二雄の『T.P.ぼん』という漫画を思い出しました!v(`∀´v)ショカツキンシユ

時空を超えた親子のキズナソングbyザ・バックホーンに泪泪泪♪v(`∀´v)カクカホウコウ

最後の方はかなりハラハラ☆強引にいった感じもしたけど、ハッピーエンドだったので救われたよ♪┐(´д`)┌ヤレヤレ

というわけで、やはりまだ完全復活でないわけか、うまくレヴュー出来てないけど、久しぶりに映画を観た、かいちゃんなのでした♪(*´∀`)


posted by Kaichang at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

僕の彼女はサイボーグ

僕の彼女はサイボーグ.JPG昨日は友達と三人で映画『僕の彼女はサイボーグ』を観に行ってきたのうみおやかた!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

嗚呼!(;゜Д;゜)ババーン!!

絶句!(´ω`)ハッハッハッ

なんという衝撃的な映画だろうか?(?_?)衝撃的と言うより笑劇的と言う感じかな(笑)☆o(*^▽^*)oあはっ♪

しかし、またなんで日本を舞台にしたんだろか?(゜皿゜;)ナニー!?

日本を舞台にした意味が分からない!普通に韓国で撮れば良かったのに?(゜皿゜;)オザキーッ!

「あやなみれい」が関係してるのかしら?(〃▽〃)かしこまり〜

今作はまさに純愛韓国映画だ!って感じでした。(゜ε゜)ウーム

小出恵介が韓国の俳優のようになってました。綾瀬はるかがかわゆいかった!♪(´Д`)♪

笑えました☆しかし、笑ってはいけない真面目なシーンで笑ってしまいました(苦笑)!(・_*)\ペチ

なんとも違和感のある日本と小出恵介たちが真剣に演技をしてる事に笑ってしまった!v(`∀´v)サプラーイズッ!

特に「ふるさと」に帰る小出恵介たちに吹き出してしまうのをこらえたよ!2008年で21歳?になるジロー(このネーミングもイカしてる!)の子供の時代はどういうわけか昭和30年代の風景。なんという違和感。トドメに「未来の僕へ…〜」という手紙&おばあちゃんの秘密♪┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

もう突っ込みどころ満載で、もう後半はなんでもありの展開に!こんな事があって良いのかい!?(´ε`)うふ

しかし、最後の方では、少しうるうるしたので、良かった良かった良かったYo!┐(´д`)┌ヤレヤレ

いやいや、凄い映画だった。鑑賞後にお腹が痛くなって大変でした。笑いをこらえたからお腹が痛くなったのか?└(゜□゜└)ヨシ!!

というわけで、なんでもありの不思議な日本を舞台にしたコテコテの純愛韓国映画でしたとさ!(*´∀`)


posted by Kaichang at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

河童のクゥと夏休み

河童のクゥと夏休み.JPG映画『河童のクゥと夏休み』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督作品。o(*^▽^*)oあはっ♪

僕の友達のおすすめアニメ映画。そして、その友達が映画館に観に行って泣いちゃうくらい、泣いたらしい。きっと、かいちゃんも泣いちゃうくらい、泣くと思うよ。って言っておすすめしてくれました。(´ε`)うふ

ストーリーだよ。(゜ε゜)ウーム

夏休みを前にしたある日、小学生の上原康一は帰り道で大きな石を拾う。持ち帰って水で洗うと、中から河童の子供が現れた。康一はこの子に「クゥ」と名づけ、共に暮らすことに。一緒にお風呂に入り、食卓を囲み、同じベッドで眠る二人。最初は驚いた上原家の面々も、クゥを受け入れてゆく。そんなある日、クゥが仲間のところに帰ると言い出した。康一は河童伝説の残る、豊かな自然に囲まれた場所、遠野へクゥを連れて初めてのひとり旅をすることに…。康一とクゥの、ひと夏の物語が始まる。

父ちゃんとクゥの会話で「龍」の話があったんだけど、その「龍」が!(゜皿゜;)ナニー!?

侍が☆(゜皿゜;)オザキーッ!

妹、瞳のジェラシーっぷりが笑えた!(;゜Д;゜)ババーン!!

クゥがめっちゃ相撲が強い!(´ω`)ハッハッハッ

飼い犬オッサンとクゥの友情。心の声♪└(゜□゜└)ヨシ!!

康一とクゥの友情も良いけど、康一ときくちりんこの急接近も良かった。┐(´Д`)┌ハァ

お父さんが童心に帰ってたのも良かった!お母さんが康一のひとり旅を見送る時の涙に涙涙涙。(T_T)

河童がいるって分かってしまってから周りの人間達が大騒ぎに☆人間と河童は共に生きれないという現実が哀しい…。(・_*)\ペチ

クライマックスシーンでバックの音楽が盛り上がって涙涙涙♪♪(´Д`)♪

今作はもっと落ち着いた状態で観れば、もうボロボロに泣いちゃうくらい、号泣しただろね。(〃▽〃)かしこまり〜

でも、なんという観た後の満たされた感じが良い♪┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

五月の終わりに良い映画を観れて、とても満足してる、僕だったとさ♪v(`∀´v)シュハキマセリー


posted by Kaichang at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

マイ・フレンド・フォーエバー

映画『マイ・フレンド・フォーエバー』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

つい最近亡くなったばかりのブラッド・レンフロ主演。彼の出演作を観るのは初めてだよ。ブラッド・レンフロという俳優の存在を知ったのは彼が亡くなったというニュースからでした。(T_T)

そのニュースの後にヒース・レジャーが亡くなったんだよね。(T_T)

若くして、有望な俳優が亡くなるという事はほんとに悲しいよ。(ノ_<。)ビェェン

ある日隣の家に引っ越してきたHIV感染者の子供デクスターとエリック(ブラッド・レンフロ)の友情を描いた感動作。o(*^▽^*)oあはっ♪

エリックがデクスターのために「治療法」(今作の原題が“治療法”っていうのかな?(?_?))を捜しにエリックとデクスターの二人で旅に出る。旅に出る前にエリックがデクスターのために治療法だ!と言ってキャンデー(あれはスニッカーズか?(?_?))を食べさせたり、葉っぱを煎じて飲ませたり。(・_*)\ペチ

デクスターのお母さんがとても良い演技を魅せてくれたよね!25セントの罰金にはやられた!(゜ε゜)ウーム

エリックのお母さんはろくでもない母親だったね。ろくなもんじゃねぇっ!by長渕剛だよね!(;゜Д;゜)ババーン!!

「ANGEL」を「ANGLE」と間違えてタトゥーしちゃった女の子は一生消えない恥ずかしい傷跡☆それは、まるでt.A.T.u.のようだよね☆└(゜□゜└)ヨシ!!

なんといっても友情の証の「靴」に号泣したよ!♪(´Д`)♪

夏休みに親友と友情を育む…。病気と暮らしてたデクスターが友達エリックと夏休みを暮らす事が出来て…。悲しい物語だけど、なんてデクスターは幸せだったろうな…。v(`∀´v)シュハキマセリー

ラストシーンの靴はほんとに涙涙涙でした。(〃▽〃)かしこまり〜

というわけで、五月に入って二本目の映画は感動の涙が止まらない。ロマンティックが止まらない映画でしたとさ♪(*´∀`)


posted by Kaichang at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

恋空 koizora

映画『恋空 koizora』を観た♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

久しぶりに映画を観たよ!五月に入ってから初めての映画があの噂の『恋空』だよ!(・_*)\ペチ

TSUTAYAでチョイスする段階から今作をだいぶなめてかかっていました。o(*^▽^*)oあはっ♪

そして鑑賞。(´ω`)ハッハッハッ

…☆

見事に号泣(苦笑)!┐(´д`)┌ヤレヤレ

泣いちゃうくらい泣いちゃったぢゃないか!?(゜皿゜;)オザキーッ!

もうワンワン泣いてしまいました(苦笑)!v(`∀´v)サプラーイズッ!

ヒロと美嘉。ヒロが空になって美嘉を見守ってたいっていうセリフがもう…。(T_T)

美嘉が体験する様々な事は辛い事だけど、ヒロとの愛溢れる毎日が微笑ましかったよ。(○^艸^)

君は幸せでしたか?

とても幸せでした。

12月24日。

(||゜Д゜)や、やば

┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

思い出し泣きしそうぢゃないか?(゜皿゜;)ナニー!?

ヒロとのかけがえのない時間が…。(´A`)

河のような人。海のような人。└(゜□゜└)ヨシ!!

海のような人は家族を再生してくれました。(´ε`)うふ

飛行機雲や下手くそな写メ。┐(゜д゜)┌ヤマダ

写メがあんなタイミングにっ!卑怯だよっ!(ノ_<。)ビェェン

というわけで、何も考えないで、泣いちゃうくらい、泣きたい人は観てクリスチーネ?(?_?)

久しぶりにワンワン泣いてスッキリ。心はとっても水谷豊になったYo♪♪(´Д`)♪


posted by Kaichang at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。