2012年06月03日

2012年1月〜5月映画鑑賞記録♪

毎年、映画鑑賞記録をつけてるかいちゃんです♪(^q^)

2012年1月〜5月に鑑賞した映画一覧だよ♪(^q^)

1.14 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』BD-RE(1984年・米)
1.20 『ヒミズ』映画館(2011年)
1.21 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』映画館(2012年・3D)
1.25 『サマーウォーズ』BD-R(2009年)
1.28 『J・エドガー』映画館(2011年)
2.1 『冬の小鳥』BD-RE(2009年・韓国/フランス)
2.4 『大丈夫。-小児科医・細谷亮太のコトバ-』キネマ旬報表彰式(2011年)
2.4 『ゴーストライター』キネマ旬報表彰式(2010年・仏=独=英)
2.4 『一枚のハガキ』キネマ旬報表彰式(2011年)
2.11 『アラビアのロレンス』DVD(1962年)
2.18 『静かなる男』BD-R(1952年・米)
2.21 『タクシー・ドライバー』BD-RE(1976年・米)
2.25 『ソーシャル・ネットワーク』BD-RE(2010年・米)
2.25 『解夏』BD-RE(2004年・日本)
3.9 『白いリボン』BD-RE(2009年・独=オーストリア=仏=伊)
3.9 『キリング・フィールド』DVD-R(1984年・英)
3.20 『陽のあたる教室』BD-R(1995年・米)
3.23 『僕等がいた 前篇』映画館(2012年)
3.23 『ヴェラクルス』DVD-R(1954年・米)
4.4 『ルパン三世 カリオストロの城』BD-RE(1979年)
4.6 『HANA-BI』BD-R(1997年・日本)
4.20 『天使にラブ・ソングを…』DVD-R(1992年・米)
4.21 『僕等がいた 後篇』映画館(2012年)
5.2 『天使にラブ・ソングを2』DVD-R(1993年・米)
5.2 『ザ・ファイター』BD-RE(2010年・米)
5.3 『「Good Luck」(ショートムービー)』DVD(2012年)
5.14 『風の谷のナウシカ』BD-RE(TV)(1984年)
5.15 『トゥルー・グリット』BD-R(2010年・米)
5.16 『プリティ・ウーマン』DVD-R(1990年・米)
5.20 『勇気ある追跡』BD-R(1969年・米)
5.20 『ファインディング・ニモ』DVD-R(2003年・日本語吹替版)
5.29 『ヒア アフター』BD-RE(2010年・米)

以上がかいちゃんが5月までに鑑賞した映画でしたとさ♪(^q^)ヨロポン


posted by Kaichang at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

映画のラストシーンだけを観て泣くこと

前からハマっていたことがあります♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

それは、映画のラストシーンだけを観て泣くこと。

僕は5、6年前から映画をたくさん観るようになりましたが、
その前からもう「すでに観た映画」のラストシーンだけを観て感動して泣くことでストレス発散法としてしていました。

特にお世話になってた映画は『ニュー・シネマ・パラダイス』のラストシーン。これはいつ観ても涙が溢れてきます。

クライマックスシーンも大切ですね。

ラストシーンとクライマックスシーンをダブルで観ることで、半端じゃなく号泣することで気分がスッキリします。

最近、お世話になったのは『キリング・フィールド』のラストシーン。これは本編を観てなくても泣けます。戦争映画なので本編は観ない方が良いかもしれないけど、本編を見ながらのラストシーンは凄まじい涙でした。

そして、金八先生ファイナルで号泣した人にオススメ。『陽のあたる教室』。金八先生が国語教師でなくて、音楽教師で外国人になったヴァージョンと考えて良いでしょう。音楽が大好きなそこのあなた!必見だよ!ユー見ちゃいなよっ!

あと韓国映画。韓国映画の『私の頭の中の消しゴム』とか『僕の彼女を紹介します』とか『ラブストーリー』とか。韓国の恋愛映画は泣けます。恋愛映画でないけど、戦争映画『ブラザーフッド』。これは声を出して泣いたよ。
声出して泣いてたら、親が帰ってきて、恥ずかしかったよ。ユー観て泣いちゃいなよっ!

邦画では『手紙』。これは本編観なくても泣けるよ。『砂の器』の父子放浪の旅はもう涙で鼻水が大変だよ。『二十四の瞳』とかやばいよ。ユー見ちゃいなよっ!観て泣いちゃいなよっ!!

というわけで、泣くことで心を洗い流すことは良いことだと思うから、上で紹介した映画のラストシーンだけを観て、ぜひ泣いてください。

久しぶりの日記。かいちゃんでした♪(人´∀`*)ヨロポン


posted by Kaichang at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

第84回アカデミー賞授賞式

第84回アカデミー賞授賞式

助演女優賞:オクタヴィア・スペンサー『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』(もらい泣きしちゃったよ)

助演男優賞:クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』(今年82歳『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップ・ファミリーのお父さん役で有名でありんす♪)

監督賞:ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』(最初はマーティン・スコセッシ監督の『ヒューゴ』が勢いがあったけど…)

主演男優賞:ジャン・デュジャルダン『アーティスト』(このフランス人の作品が…)

主演女優賞:メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(最多ノミネートされてるこの大物が授賞して、)

作品賞:『アーティスト』(フランス人作品が作品賞を授賞して、これがサプライズでありんした!)

まさかのスピルバーグ監督の無冠!スコセッシ監督の勢いを『アーティスト』が抜き去った!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

今日も映画に恋した日だったよ♪(=´∀`)人(´∀`=)♪(人´∀`*)ヨロポン


posted by Kaichang at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

2011年第85回キネマ旬報ベスト・テン/第1位映画鑑賞会と表彰式

昨日は銀座にて2011年第85回キネマ旬報ベスト・テン/第1位映画鑑賞会と表彰式にいってきた♪ハーイ(かおもじ使えぬ)



会場で観た映画は三本。

最初に文化映画第1位から

『大丈夫。−小児科医・細谷売太のコトバ−』
伊勢真一監督作
小児がんの子供たちを長年医者として診続ける細谷先生と患者の子供たちのドキュメンタリー映画。



次に外国映画第1位から

『ゴーストライター』
ロマン・ポランスキー監督作
ポランスキー監督は『戦場のピアニスト』の監督。
今作はユアン・マクレガー演じる元英国首相(ピアース・ブロスナン)の自伝を代筆するライターが、その過程で彼の恐るべき秘密を知る…と言ったサスペンス&ミステリー映画。



次に日本映画第1位から

『一枚のハガキ』
この映画で引退する99歳の現役監督新藤兼人監督作
豊川悦司、大竹しのぶ主演。
戦争によってすべてを失い、人生が大きく狂った男女が一枚のハガキを通して出会い、再び前へと進むまでを描いた映画。



☆各個人賞

主演女優賞
永作博美
めちゃくちゃ細かった!ポキっと折れてしまうんではないか?と思うくらい。
昔からかわゆいくて好きな女優さん(元アイドル?)だったから生で見れるから楽しみだったんだけど、かわゆいというよりキレイが似合うような女優さんになっちゃった。



主演男優賞
原田芳雄
故人なので、娘で女優の原田麻由さんが表彰されました。

助演女優賞
小池栄子
めちゃくちゃ爆乳だった(笑)。生で観た感じ。永作さんみたいな感じでなくテレビで観るまんまのがっちりした爆乳なお姉さんだった。かわゆいかった。

助演男優賞
でんでん
でんでん!めちゃくちゃ面白かった!!スピーチには腹を抱えて笑ったYo!
園子温監督作『冷たい熱帯魚』での受賞。『ヒミズ』でも重要な役を演じてたね!

新人女優賞
くつなしおり
清楚なおじょうちゃんという印象。テレビとかあまり見ないけど、『家政婦と寝た』に出てたの?

新人男優賞
松坂とおり
イケメン。こんな男性になりたい…。

監督賞
園子温
園子温監督が生で見れるのか!?と思ってたら監督は新作撮影中で代理でプロデューサーの人が表彰された。けど、プロデューサーの人が、見るからに『冷たい熱帯魚』って感じの風貌だった。

脚本賞
荒井晴彦
阪本順治

外国映画監督賞
王兵

読者選出日本映画監督賞
成島出

読者選出外国映画監督賞
ダーレン・アロノフスキー

キネマ旬報読者賞
立川志らく

以上でした♪丸一日かかって三本映画見て、表彰式で監督、俳優さんたちが観れて幸せでした♪
明日からの仕事が頑張れそうです!!よろぽん


posted by Kaichang at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

2011年映画鑑賞総括日記♪

かいちゃんが、2011年に観た映画の総括日記だよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

2011/
1/4『ノルウェイの森』映画館(2010年)
1/13『僕と妻の1778の物語』試写会(2011年)
2/10『レスラー』DVD-RW(2008年)
2/12『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』DVD-RW(2009年)
2/19『おとうと』DVD-RW(2010年)
2/20『沈まぬ太陽』HDD(2009年)
2/26『風が強く吹いている』DVD-R(2009年)
3/18『息もできない Breathless』レンタルDVD(2008年)
3/20『英国王のスピーチ』映画館(2010年)
3/25『キック・アス』レンタルDVD(2010年)
4/8『母なる証明』DVD-RW(2009年・韓)
5/6『グリーン・ゾーン』DVD-RW(2010年・米)
5/7『しあわせの隠れ場所』DVD-RW(2009年・米)
5/7『バック・トゥ・ザ・フューチャー』DVD-R(1985年・米)
5/13『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』DVD-R(1989年・米)
5/14『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』DVD-R(1990年・米)
5/28『パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉-』映画館3D吹替(2011年)
6/4『カラフル』BD(2010年)
7/23『ディア・ドクター』BD-R(2009年)
7/23『パコと魔法の絵本』BD-R(2008年)
7/23『昆虫物語みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』BD-RE(2010年)
8/11『悪人』BD-R(2010年)
8/20『海角七号/君想う。国境の南』BD-R(2008年・台湾)
9/11『小川に辺』NZ99機内(2011年)
10/7『おにいちゃんのハナビ』BD-R(2010年)
10/9『インディ・ジョーンズ/失われたアーク』レンタルDVD(1981年)
10/19『トロッコ』BD-RE(2010年・日本/台湾)
11/5『インセプション』BD-RE(2010年・米)
11/19『クレイジー・ハート』BD-RE(2009年・米)
12/9『天空の城ラピュタ』TV(1986年)
12/17『ロビン・フッド』BD-R(2010年・米/英)

↑以上だよ♪今年は31本鑑賞。2005年の100本鑑賞みたいなことはもうできないな。(゜Д゜)ハハーン!

今年一番の映画は古い作品で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作!!
これは文句なし!なんで俺は今まで観てなかったんだ?と思ってしまうほど面白かった!映画ファンは必見だよ♪めちゃくちゃ面白いYo!(゜皿゜;)ナニー!?

劇場鑑賞(映画館・試写会)でNo.1は『僕と妻の1778の物語』かな♪

DVD鑑賞でNo.1は『キック・アス』めちゃくちゃ面白かった!B級映画の最高傑作って感じ♪『風が強く吹いている』は面白かった上に主人公が甥っ子にめちゃくちゃ似てたから感情移入しまくらくりすてぃ!!

ブルーレイ(BD)鑑賞で良かったのは『悪人』と『おにいちゃんのハナビ』。『悪人』はすごい考えさせられた。『おにいちゃんのハナビ』はめちゃくちゃ泣いた。『パコと魔法の絵本』もめちゃくちゃ泣いた。『ディア・ドクター』もキネマ旬報一位だってのに納得。

今年は全体的に邦画をたくさん観たかな♪映画館にはあまり行かない年でした。

2004年から2011年までの映画鑑賞本数のトータルは398本でした♪(゜皿゜;)オザキーッ!!

年末で年賀状や大掃除をしないといけない時期に風邪引いてしまった…。安静にしながら大掃除頑張ります。「J-POPハイスクール」のCDを聴きながら残された2011年の時間を頑張ります♪(人´∀`*)(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン



posted by Kaichang at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

2011年映画1頁制覇!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

映画日記だよ!今年2011年にシステム手帳に記録してた映画鑑賞記録の1ページ目が埋まったYo!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

埋まったと言っても書ける行数が21行なので今年はまだ映画を21本しか観てないYo!(´ω`)ハッハッハッ

1月4日『ノルウェイの森』(2010年)映画館
1月13日『僕と妻の1778の物語』(2011年)試写会
2月10日『レスラー』(2008年・米)DVD-RW
2月12日『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(2009年)DVD-RW
2月19日『おとうと』(2010年)DVD-RW
2月20日『沈まぬ太陽』(2009年)HDD
2月26日『風が強く吹いている』(2009年)DVD-R
3月18日『息もできない』(2008年・韓)レンタルDVD
3月20日『英国王のスピーチ』(2010年)映画館
3月25日『キック・アス』(2010年)レンタルDVD
4月8日『母なる証明』(2009年・韓)DVD-RW
5月6日『グリーン・ゾーン』(2010年・米)DVD-RW
5月7日『しあわせの隠れ場所』(2009年・米)DVD-RW
〃『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年・米)DVD-R
5月13日『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989年・米)DVD-R
5月14日『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年・米)DVD-R
5月28日『パイレーツ・オブ・カリビアン−生命(いのち)の泉−』(2011年)映画館3D吹替
6月4日『カラフル』(2010年)BD
7月23日『ディア・ドクター』(2009年)BD-R
〃『パコと魔法の絵本』(2008年)BD-R
〃『昆虫物語みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』(2010年)BD-RE

↑以上だYO!(;゜Д;゜)ババーン!!

ほんとは曜日も記録してあるけどめんどくさいから省略したYo!(゜Д゜)ハハーン!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作を観て「なんでこんなに面白い映画を今まで観なかったんだ!?(゜皿゜;)ナニー!?」と自分に問いかけたよ♪┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

『キック・アス』は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観てなかったら今年一番という映画だよ♪めちゃくちゃ面白かった♪あと今年は邦画をたくさん観てるね♪21本中10本が邦画だよ♪映画館に4回(試写会含めて)しか行ってない!┐(゜д゜)┌ヤマダ

5月に一日2本というチャレンジしたんだけど、7月23日に一日3本という自分の中での偉業を達成(笑)v(`∀´v)レジェンド

今度は長兄が大好きだという『インディー・ジョーンズ』シリーズを一気に観たいなあと思ってるよ♪『インディー・ジョーンズ』も名作なのに今まで観てなかったんだね♪(屮゜Д゜)屮カモォーン

というわけで特別な映画日記でしたとさ♪(人´∀`*)(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン


posted by Kaichang at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

今後観るべき映画たち。

どうやら大好きならーめんを食べるとお腹を壊してしまう…、そして大好きなアイスコーヒーを飲むとお腹を壊してしまう…、どうもかいちゃんは今日もこんなに元気です♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

ちゃげあすかっ!?(゜皿゜;)オザキーッ!!

久しぶりの日記だYo!(´ω`)ハッハッハッ

今日の日記は今後観るべき映画について語るよ♪ある某映画のランキング50位の中からまだ僕が観てない映画を挙げていきたいと思いまっするきたむら♪(゜Д゜)ハハーン!

外国映画ランキング50位の上位ランクから、

『時計じかけのオレンジ』
↑あまり観たくない…(笑)。

『ソウ』
↑絶対観たくない…(笑)。

『2001年宇宙の旅』
↑あまり興味ない…(笑)。

『タクシー・ドライバー』
↑観たいけどなんかヘビーそうでなかなか観れない…(笑)。

『羊たちの沈黙』
↑これは絶対観たい。

『ターミネーター2』
↑これ、しっかり観た事なかった。

『イントゥ・ザ・ワイルド』
↑これはどんな映画かまったく分からない。

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
↑エンディングだけ知ってるから絶対観たくない…(笑)。

『ロード・オブ・ザ・リング』
↑興味がない…(笑)。

『シンドラーのリスト』
↑絶対観たい。

『アメリカン・ヒストリーX』
↑これはどんな映画だろう?

『ファイト・クラブ』
↑ブラッド・ピットのやつだっけ?

『50回目のファースト・キス』
↑ぜひ観てみたい。

『アラビアのロレンス』
↑これは絶対観ないと!!

『パルプ・フィクション』
↑観たい観たい!

『バッファロー’66』
↑ちょっと観てみたい。

『天使にラブソングを…』
↑絶対観たい。

以上、そこの某映画ランキング50位の中でまだ観てない映画を挙げましたが、趣味の関係で観たくない映画がたくさんありますね(笑)。この17本を観れば、真の映画通になれるのだろうか?(゜皿゜;)ナニー!?

日本映画については今度また日記に書きまっするきたむら♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン


posted by Kaichang at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

かいちゃん的映画のランキングPART2

みなさん、おっさにー♪明日から4月だね♪『かいちゃん的映画のランキングPART2』だよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

今回、紹介する映画たちは「文句なし」の作品ではなくて、もしかしたら「文句を言われちゃうかもしれないけど、かいちゃん的に良かった映画」というランキングだよ♪(゜Д゜)ハハーン!

『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年)
『フラガール』(2006年)
↑笑って泣ける日本映画♪

『壬生義士伝』(2003年)
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(2007年)
『半落ち』(2004年)
↑泣ける邦画オススメ♪

『花とアリス』(2003年)
『風が強く吹いている』(2009年)
『パッチギ!LOVE&PEACE ラブ&ピース』(2007年)
↑近年の日本の青春映画が良い感じ♪

『追憶』(1973年)
『クレイマー、クレイマー』(1979年)
『卒業』(1967年)
『レインマン』(1988年)
『アラバマ物語』(1962年)
『地上(ここ)より永遠(とわ)に』(1953年)
『ギルバート・グレイプ』(1993年)
↑名作!名優!ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンドに、ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープに、トム・クルーズに、グレゴリー・ペックに、モンゴメリー・クリフトに、ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ!

『ブラザーフッド』(2004年・韓)
『殺人の追憶』(2003年・韓)
『シュリ』(1999年・韓)
『マラソン』(2005年・韓)
↑韓国映画恐るべし!

『僕の彼女を紹介します』(2004年・韓)
『ラブストーリー』(2003年・韓)
『ユア・マイ・サンシャイン』(2005年・韓)
↑韓国映画の恋愛映画は涙が止まらない!

『ミスティック・リバー』(2003年)
『チェンジリング』(2008年)
↑重厚で観た後、ずっしりしたものが残るサスペンス映画。イーストウッド最高。

『硫黄島からの手紙』(2006年)
『父親たちの星条旗』(2006年)
↑またもやイーストウッドの『硫黄島二部作』

『裏窓』(1954年)
『北北西に進路を取れ』(1959年)
↑アルフレッド・ヒッチコック映画最高!

『ナイロビの蜂』(2005年・英)
『タイタンズを忘れない』(2000年)
『バタフライ・エフェクト』(2004年)
『善き人のためのソナタ』(2006年・独)
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(2009年)
↑かいちゃん的2000年代の秀作♪

『トランスポーター』(2002年)
『トランスポーター2』(2005年・仏)
↑爽快なアクション映画♪

『バックドラフト』(1991年)
『フィフス・エレメント』(1997年)
『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995年)
『レナードの朝』(1990年)
『真実の行方』(1996年)
↑かいちゃん的1990年代の秀作♪

『インファナル・アフェア』(2002年・香)
『インファナル・アフェアU 無間序曲』(2003年・香)
『インファナル・アフェアV 終極無間』(2003年・香)
↑名作『ゴッドファーザー』を彷彿させる香港ノワール・三部作。のちに巨匠マーティン・スコセッシ監督(この監督作はかいちゃんはあまり好きぢゃないよ)がリメイクしてアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞(『ディパーテッド』(2006年))

『スペース カウボーイ』(2000年)
『最高の人生の見つけ方』(2007年)
↑おじいさんだからってなめちゃいけない!

『麦の穂をゆらす風』(2006年)
↑かいちゃん的2006年ナンバーワン♪

『題名のない子守唄』(2006年)
↑かいちゃん的2007年ナンバーワン♪監督はあの『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルトナーレ、音楽もあのエンニオ・モリコーネ。しかし、これこそ文句を言われちゃうぢゃないか?っていう衝撃作。

『ブロークバック・マウンテン』(2005年)
『ダークナイト』(2008年)
↑ヒース・レジャーよ永遠に…。

『ゴールデンスランバー』(2010年)
↑伊坂幸太郎恐るべし!

『涼宮ハルヒの消失』(2009年)
『河童のクゥと夏休み』(2007年)
『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
↑アニメだからってなめちゃいけない♪

↑『かいちゃん的映画のランキングPART2』でした♪長文読んでくださった方ありがとうございまっするきたむら♪ぜひ映画選びの参考にしてやってくださいね♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン



posted by Kaichang at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

かいちゃん的映画のランキングPART1

かいちゃん的映画のランキングPART1だよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

絞り込むのが難しくて、もうめちゃくちゃ苦労しましたが厳選するのが楽しかったYo!まずはこの映画はだまって観ておけ!という、もう文句を言わせないよという作品の数々だよ♪(゜Д゜)ハハーン!

1位『ニュー・シネマ・パラダイス(123分・初公開版)』(1989年・伊=仏)
『ニュー・シネマ・パラダイス(175分完全オリジナル版)』(1989年・伊=仏)
↑これはセットで、先に初公開版を観てね♪僕はこの映画をきっかけに映画ファンになったよ♪僕の映画人生の原点だよ♪

2位『ゴッドファーザー』(1972年)
『ゴッドファーザー PARTU』(1974年)
『ゴッドファーザー PARTV』(1990年)
↑この三部作は単なるギャング映画ではないよ!深い家族愛を描いてます。当時無名だったアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ(PARTU)たちの出世作となりました!これと同じ感じになった映画があります。それは…、
『L.A.コンフィデンシャル』(1997年)
↑これは当時無名だったラッセル・クロウ(のちに『グラディエーター』でオスカーに輝く)、ガイ・ピアース(この人だけぱっとしなかった)、ケビン・スペイシー(『アメリカン・ビューティー』でオスカーに輝く)の出世作(ジャンルはサスペンスかな)となったよ♪

3位『エデンの東』(1955年)
↑ジェームズ・ディーンの代表作。父親との確執、青春映画の金字塔。

4位『街の灯』(1931年)
『ライムライト』(1952年)
↑チャップリンの代表作。『街の灯』はサイレントムービー。『ライムライト』は、
今でいうクリント・イーストウッド監督主演作の、
『グラン・トリノ』(2008年)
…と同じ老いた自分と主人公を重ね合わせてる映画。

同じくイーストウッド作品
『インビクタス/負けざる者たち』(2009年)
『パーフェクトワールド』(1993年)
『許されざる者』(1992年)

ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演
『明日に向って撃て!』(1969年)
『スティング』(1973年)
↑はとにかく必見。

もう順位がよくわからない(笑)(´ω`)ハッハッハッ

『風と共に去りぬ』(1939年)
『大脱走』(1963年)
↑色褪せない名作。

『ユージュアル・サスペクツ』(1995年)
↑サスペンス映画の最高傑作!この映画の大どんでん返しに騙されない人はいない!もう笑ってしまうほどでしょう。

『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994年)
『ショーシャンクの空に』(1994年)
↑フォレスト・ガンプ〜』に『ショーシャンク〜』はアカデミー賞で敗れました。

『ラブ・アクチュアリー』(2003年)
『初恋のきた道』(2000年・中国=米)
↑恋愛映画だよ♪

『ローマの休日』(1953年)
『ノッティングヒルの恋人』(1999年)
↑名作『ローマの〜』を観た後に『ノッティングヒル〜』をぜひ観てもらいたい♪

『砂の器』(1974年)
↑邦画サスペンス映画。ラスト何十分間の親子放浪の旅は涙なしでは観れない。音楽が素晴らしい。

『おくりびと』(2008年)
↑アカデミー賞外国語映画賞に輝いた感動作。

『耳をすませば』(1995年)
↑ジブリ作品の純愛映画。

『ゆれる』(2006年)
↑近年の邦画サスペンス映画で傑作。

『ひまわり』(1970年)
『太陽がいっぱい』(1960年・仏=伊)
『愛情物語』(1955年)
↑名作の数々。音楽がもう素晴らしい。音楽だけでお腹いっぱい。

『きみに読む物語』(2004年)
↑ミスチル桜井さんも好きな映画。純愛映画。

『ビッグ・フィッシュ』(2003年)
『シザーハンズ』(1991年)
↑ティム・バートン監督のファンタジーの傑作。

『第三の男』(1949年)
『カサブランカ』(1942年)
『戦場にかける橋』(1957年)
『ドクトル・ジバゴ』(1965年)
↑『カサブランカ』のハンフリー・ボガートの「君の瞳に乾杯」は名セリフ。

『グリーンマイル』(1999年)
『手紙』(2006年・邦画)
『私の頭の中の消しゴム』(2004年・韓国)
『パッチ・アダムス』(1998年)
『イングリッシュ・ペイシェント』(1996年)
↑涙なくしては観れない。

『愛と青春の旅だち』(1982年)
『小さな恋のメロディ』(1971年・英)
『スタンド・バイ・ミー』(1986年)
『パッチギ!』(2005年)
『キッズ・リターン』(1996年・北野武作品)
『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』(1997年)
『いまを生きる』(1989年)
↑青春映画の数々。

『二十四の瞳』(1954年)
↑『二十四の〜』は日本人なら必見。

『ボーン・アイデンティティー』(2002年)
『ボーン・スプレマシー』(2004年)
『ボーン・アルティメイタム』(2007年)
↑ボーン・シリーズ最高!

『レオン』(1994年)
↑少女時代のナタリー・ポートマンが輝いてる。

『冷静と情熱のあいだ』(2001年)
↑音楽が素晴らしい邦画。

『ボディガード』(1992年)
『アンタッチャブル』(1987年)
『フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)
↑ケビン・コスナーがカッコイイ!

『シックス・センス』(1999年)
↑ちょっとホラーチックな映画に騙されました。

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001年)
↑アニメだからと言ってバカにはできない。

『イン・ハー・シューズ』(2005年)
↑ラストのキャメロン・ディアスに涙。

『素晴らしき哉、人生!』(1946年・米)
↑これぞ名作!!

『キック・アス』(2010年)
↑そして、一番最近に観た映画。めちゃくちゃ面白かった。上記の映画の数々を鑑賞してから観ると『キック・アス』はよりさらに面白いと思う♪

というわけでかいちゃん的映画のランキングPART1でしたとさ♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン



posted by Kaichang at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

2004年・映画鑑賞記録♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

今日の『もっと新さっぽろ』のテーマが『あなたの好きな映画はなに?(゜皿゜;)ナニー!?』だったので、そのままのテンションで日記を書きたいと思いまっするきたむら♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

映画の鑑賞日記や記録をつけ始めたのが2005年からだったんだけど、その前の年、2004年のシステム手帳を引っ張り出して記録を見てみたら、なんとその日に観た映画のタイトルに赤線が引いてあって探しやすくなってたので、その記録をアップするよ♪(゜Д゜)ハハーン!

2004年
1.3月1日 『ショーシャンクの空に』(1994年)
2.3月2日 『戦場のピアニスト』(2002年)
3.3月31日 『砂の器』(1974年)
4.5月30日 『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
5.8月18日 『父よ』(2001年・仏)
6.9月7日 『ひまわり』(1970年)
7.〃 『太陽がいっぱい』(1960年・仏・伊)
8.9月8日 『陽のあたる場所』(1951年(1949年)
9.9月18日 『赤ひげ』(1965年)
10.9月22日 『スクール・ウォーズ HERO』(2004年)
11.9月27日 『ライムライト』(1952年)
12.10月5日 『明日に向って撃て!』(1969年)
13.〃 『暗殺』(1964年)
14.10月12日 『新撰組』(1969年)
15.12月3日 『スパイダーマン』(2002年)
16.12月13日 『いま、会いにゆきます』(2004年)
17.12月14日 『壬生義士伝』(2003年)
18.12月24日 『ゴッドファーザー』(1972年)
19.12月25日 『世界に中心で、愛をさけぶ』(2004年)

↑以上♪( ̄▽ ̄)アーイヤサレルー

そして、翌年、2005年には映画を年間に100本観ることになりましたっぱら!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

2005年から今日までは357本映画を観たよ♪そして、2004年の19本を足すと、計376本の映画を、8年間で観たよ♪┐(゜д゜)┌ヤマダ

嗚呼!これからも、もっともっと映画に恋したいです♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン


posted by Kaichang at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010年に鑑賞した映画・総括♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

嗚呼!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

2010年も映画に恋したYo!しかし、去年の総括日記を見ると目指せ年間50本!って目標を言ってるけど、今年は残念ながら目標は達成できなかったYo
!(゜Д゜)ハハーン!

2005年は年間100本観たんだけどね。さあ、2010年は何本観たのかシステム手帳を開くと……
















29本でした♪(;゜Д;゜)ババーン!!

区切りの良い30本って感じにしたかったんだけど!2009年は24本。それを一応クリアできたんだね!でも50本観たかったなああ♪2011年は目指せ!50本を目標に掲げよう♪(´ω`)ハッハッハッ

さて、どんな映画を観たのか?29本だし、パソコンから日記を書ける環境にいるので、観た映画を全部書くよ♪(゜皿゜;)ナニー!?



(゜皿゜;)オザキーッ!!



1.カールじいさんの空飛ぶ家(劇場・吹き替え3D・2009年・米)
2.ヤング@ハート(DVD・2007年・英)
3.アバター(劇場・吹き替え3D・2009年・米)
4.ゴールデンスランバー(試写会・2010年・日)
5.インビクタス/負けざる者たち(試写会・2009年・米)
6.チェンジリング(DVD・2008年・米)
7.涼宮ハルヒの消失(劇場・2009年・日・アニメ)
8.インビクタス/負けざる者たち(劇場・2009年・米)
9.ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(劇場・2010年・日)
10.ハート・ロッカー(劇場・2008年・米)
11.草原の輝き(DVD・1961年・米)
12.許されざる者(DVD・1992年・米)
13.映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(劇場・2010年・日・アニメ)
14.素晴らしき哉、人生!(DVD・1946年・米)
15.冒険者たち(DVD・1967年・仏)
16.”AI miss MICHAEL JACKSON”〜KING OF POPの奇跡〜(premium上映会・2010年)
17.告白(劇場・2010年・日)
18.踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(劇場・2010年・日)
19.グッドナイト・ムーン(DVD・1998年・米)
20.トイ・ストーリー3(劇場・吹き替え3D・2010年・米)
21.ハナミズキ(劇場・2010年・日)
22.ペイル・コクーン(DVD・2005年・日・アニメ)
23.水のコトバ(DVD・2003年・日・アニメ)
24.イヴの時間 劇場版(BD・2010年・日・アニメ)
25.Mr.Children/Split The Difference(劇場・2010年・日・二週間限定で劇場限定の上映)
26.THE LAST MESSAGE -ザ・ラストメッセージ-海猿(劇場・3D・2010年・日)
27.重力ピエロ(DVD・2009年・日)
28.Mr.Children/Split The Difference(DVD・2010年・日)
29.Love Letter(DVD・1995年・日)

嗚呼!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

今年のナンバーワンならなくても良いもともと特別なオンリーワンは、劇場の部では洋画は『インビクタス〜』と邦画は『Mr.Children〜』とどちらも僕の趣味が影響されてるね!ラグビーもミスチルも大大大好きだから、この結果!もしこれ以外を挙げろと言われたら、洋画は『トイ・ストーリー3』、邦画は『〜海猿』かな!v(`∀´v)ロックミーベイベー

DVD鑑賞の部では洋画は、『素晴らしき哉、人生!』。この名作をやっと観ました!めちゃくちゃ良かった!笑って泣いた!特にラストシーンにこみ上げてくる涙は、もうもうあたたかくて感動した!1946年の作品。けど、名作はやっぱり色褪せません。たくさんの人たちに観てほしいと思ったYo!┐(゜д゜)┌ヤマダ

邦画は…っていうかDVD鑑賞の数が少ないね!(゜ε゜)ウーム

劇場もDVDも関係なしに挙げると、伊坂幸太郎原作の『ゴールデンスランバー』も『重力ピエロ』も面白かった!『カールじいさん〜』は追憶のシーンだけで涙涙。いつまで経っても『カールおじさん』って名前を間違えて呼んでる自分がいた。『涼宮ハルヒ〜』はアニメだからってなめてかかって観たけど、面白かった。『許されざる者』、やっとイーストウッドの名作を観た。もう凄い映画だった。『チェンジリング』もイーストウッドは凄いと思った。『インビクタス〜』という自分の中で今年一番をイーストウッドがつくってくれて良かった。たぶん今まで観た映画はクリント・イーストウッドの作品が一番多いかもしれないなあ。『ハナミズキ』はひとり映画で観に行ったけど、観て心を揺さぶられて感情が不安定になってしまった。そして、今年の映画鑑賞の大半は宝物のような友達と一緒に観に行ったんだよねえ♪

\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

嗚呼、今年も映画に恋した一年でした。来年も映画に恋したいです!では、断捨離(っていうか普通の大掃除だよ)、頑張るぞ!(*´∀`)(*´∀`)(*´∀`)ヨロポン



posted by Kaichang at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

Mr.Children/Split The Differenceの写メ

100904_1829~01.jpg100904_1830~01.jpg100904_1830~02.jpg今日、撮ったミスチル映画の写メだよ♪(*´∀`)(*´∀`)(*´∀`)ヨロポン


posted by Kaichang at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr.Children/Split The Difference

今日は2週間限定公開、上映する映画館も限定、料金2000円均一の映画『Mr.Children/Split The Difference』を友達と2人で観に行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

去年、人生で初めてのミスチルのライヴ参戦。東京ドームファイナルにひとりで行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

その時の桜井さんがアンコールで着ていた胸がVネックで開きすぎでグレーにブルーのペイントっぽい感じのシャツにピンクのスーパーマーケットファンタジーのバッグにバッグの中身はスーパーマーケットファンタジーの派手なタオルという完全ミスチルグッズ武装で行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

12時くらいに着いて、チケット買いに行ったらもうすでに席は埋まってるという!チケット買ったらプログラム(パンフレット?どっち?)をゲッチュ♪一冊買ってその場を去ろうとしたら、ミスチルファンらしき女の子二人組に笑われて、「もう一冊買ったらミスチルファン」的な張り紙があったから、また一冊買ってしまって…。\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

14時からの回を観る予定で、友達とマックで月見バーガーを食し、時間を潰し、そして映画館にまた向かって着いたらすごい人だかり。スタッフが「ミスチルは館内、清掃中です。」って言ってる。14時過ぎた?頃に中に入る。その中に入るまでの間にミスチルのTシャツを着てる若い子たちがいて微笑ましい感じだったけど、自分と同じシャツを着てる人は誰もいない。俺はチャレンジャーだ!と思ったけど、たぶんミスチルファンの子たちにクスクス笑われてたと思う(笑)(´ω`)ハッハッハッ

映画が始まる前にヤンキー乱入。活劇を魅せてくれて拍手喝采。映画スタート。(゜Д゜)ハハーン!

映画。これライヴを観てる感じだったね♪ミスチルの通好みの曲ばかりが演奏されてる♪思わずにやりとする選曲。ドキュメンタリー映画だから、感動的な演出とかない。ときどきジェンさんが笑わせてくれました♪結末もあれって感じだったね♪それもドキュメンタリー映画だからかな。ライヴ映画って感じで感動した!一緒に行った友達は映画ファンの子で、映画館で観た映画は良い映画ぢゃないとプログラム(パンフレット?)は買わない人なんだけど、終わった後に真っ先に買ってたよ♪友達も満足してくれたね♪┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

演奏された曲はネタばれになるから書かないけど、マニアック路線の曲ばかりでした。やっぱりミスチルは僕の生きがいだ…みたいなミスチルの存在は僕の中ででっかいなあと改めて思わせてくれました♪今日は1日ミスチルの曲オンリーロンリーグローリーで過ごしたいと思いまっするきたむら!この勢いで明日もミスチルオンリーロンリーグローリーで過ごそうかしら…♪┐(゜д゜)┌ヤマダ

というわけで、今夜は餃子を食べて夏バテを克服するわよ!ほほほ!(*´∀`)ヨロポン


posted by Kaichang at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

明日はミスチル映画

明日はミスチルの2週間限定公開の映画『Mr.Children/Split The Difference』を友達と二人で観に行くよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

映画館が遠いところにあるけど、めげずに行くよ♪(゜Д゜)ハハーン!

まずは映画館に着いたらプログラムを買って、昼食食べてから、観る予定だよ♪(´ω`)ハッハッハッ

明日が楽しみだよ♪(*´∀`)ヨロポン



posted by Kaichang at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

『トイ・ストーリー3』とモレスキン(誕生日プレゼント)

今日は心友のひとりと二人で映画『トイ・ストーリー3』を観に行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

お互い映画が好きってことで仲良くなった友達なんだよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

『トイ・ストーリー3』は3D吹替版で鑑賞。義姉さんが前に「知り合いが観て嗚咽したらしいよ」って言ってたのを思い出して、これは涙用のタオル二枚くらい必要か?と思って普通に一枚用意して行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

おもちゃ。僕は小さい頃、家で遊ぶ子だったんだよね。おもちゃよりファミコンとかテレビゲームをして遊んでた子でした。おもちゃはたくさん買ってもらって、今も物置にしまってあるよ。ウルトラマンや超合金?やヤッターマンのおもちゃとかあるよ。(゜Д゜)ハハーン!

『トイ・ストーリー』は子供が小さい頃に一緒に遊んで愛されたおもちゃが大人になった子供に捨てられていく。捨てられそうなおもちゃたちが必死に希望に向かう物語。1、2は観てないんだけど、前作を観てなくても全然だいじょーぶいでした♪(;゜Д;゜)ババーン!!

ウッディのヒーロー的な役割がカッコイイ。バズがいろんなスイッチが入っていろんな顔をみせて面白い。登場するすべてのおもちゃのキャラがめっちゃ面白い。悪役のおもちゃもいたり。(´ω`)ハッハッハッ

ドタバタ劇でところどころ笑って、最後の方は涙が溢れてきた。もう涙止まらなくて隣に座ってる知らない女の子に「あ、このおっさん泣いてる」って思われないように泣いたよ。タオルがあって良かった良かった良かったYo!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

今日、観た『トイ・ストーリー3』が2010年に鑑賞した映画20本目だよ♪めちゃくちゃペースが遅い。悲しいくらい。一年に100本観た時の僕はどこに行ったんだろう。(´ε`)うふ

そして、映画のあと、お茶をしたんだけど、その時に友達から誕生日プレゼントをもらったよ。(゜皿゜;)ナニー!?

それは、

モレスキン

…っていうノートブック。ゴッホやピカソ、ヘミングウェイが愛用した伝説のノートブック。リア友のみんなはみんな知ってるでしょう、そして初対面の人がびっくりする僕がシステム手帳に細かすぎるメモをすること。v(`∀´v)キミニヨムモノガタリ

そのメモ魔の僕にぴったりのこのプレゼント!ずっと一緒に居たいなんてなんだか言えないや、言葉にしてしまったらいつかくるさよならがきっと寂しすぎるから。今当たり前のように君と過ごす毎日が僕がずっと欲しかったもの。何よりも欲しかったプレゼントby「プレゼント / MUSIQUA」(゜皿゜;)オザキーッ!!

『トイ・ストーリー3』で泣いちゃうくらいbyライトライブのように泣いて、モレスキンっていう誕生日プレゼントをもらって今日は幸せをありがとうございまっするきたむらな一日を過ごしたかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)ヨロポン



posted by Kaichang at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

『"AI miss MICHAEL JACKSON" 〜KING OF POPの奇跡〜』プレミアム上映会

昨日のゼップトーキョーでの『"AI miss MICHAEL JACKSON" 〜KING OF POPの奇跡〜』を観て興奮しながら帰ってきて、12時頃眠りについて、今日は夕方5時に起きたYo!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

サッカーのデンマーク戦を三時に起きて観戦後に、少し横になってたけど、眠れなくて、それで昨日はずっと起きた状態でマイケルを観に行ったから、相当疲れてたんだね♪(゜Д゜)ハハーン!

17時間も眠ったYo!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

昨日のマイケルは歌手のAIがマイケルの育った町や小さい頃のマイケルを知ってる人たち。兄弟とかから当時のマイケルの話をインタヴューしてエピソードを聞くという感じだったYo!AIは英語ペラペラなんだね。英語も普通に聴きとることができるんだね。(;゜Д;゜)ババーン!!

マイケル、すごいイタズラ屋さんだったみたいだね。アーティストとしての顔と普通のイタズラ屋さんの顔があったみたいだね。マイケルがあの「ふえ〜」と小さい声でしゃべるのは歌声をセーブしたいからってことでマイケルの音楽への思いが伝わったYo!v(`∀´v)ヒールザワールド

本編終了後にAIが登場して、あのなんとも言えないなまりがツボでした。そしたらマイケルの『THIS IS IT』の中でマイケルと一緒に
デュエットした歌手のジュディス・ヒルが登場!キタ━━\(゜∀゜)/━━

ビックリ!そしたら二人で一緒に書いたという歌を世界で初めて披露!生歌聴いて鳥肌実って二人の歌声に泣きそうになった!┐(゜д゜)┌ヤマダ

まだまだ終わらない。ジュディス・ヒルがステージから下がると今度はスクリーンを観てくださいってなって、マイケルの『THIS IS IT』のダンサーにも選ばれたんだけど、当日予定が入ってしまって出演できなかったマイケルが惚れた日本人ダンサーのもりなんとかっていうダンサーが今夜はビートイットを1000人の人たちと踊ってる映像が流れた!やばい、本人出てきてパフォーマンスしてくれるんぢゃあないの?これ?って泣きそうになってたら、本人登場。でも本人は自処伝?の本の宣伝にきましたとさ(笑)(´ω`)ハッハッハッ

でも、その1000人で踊ろうの映像も世界で初披露だったんだよ!なんか初披露尽くしだったね。すごい一日だった。(b・v・)b (b・v・)b d(・v・d) d(・v・d)

というわけで、マイケルの一周忌にすごい感動をもらったかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)ヨロポン



posted by Kaichang at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

映画、今年はまだ14本。

大好きな映画♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

年々、鑑賞本数が減ってきて、去年は24本。2005年は100本観たんだよ♪(゜Д゜)ハハーン!

今年は、今の時点で14本鑑賞。(;゜Д;゜)ババーン!!

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年・米)吹き替え3D映画館
ヤング@ハート(2007年・英)DVD-R
アバター(2009年・米)吹き替え3D映画館
ゴールデンスランバー(2010年・日)試写会
インビクタス/負けざる者たち(2009年・米)試写会
チェンジリング(2008年・米)DVD-R
涼宮ハルヒの消失(2009年・日)映画館
インビクタス/負けざる者たち(二回目)映画館
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2010年・日)映画館
ハート・ロッカー(2008年・米)映画館
草原の輝き(1961年・米)DVD-R
許されざる者(1992年・米)DVD-R
映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年・日)映画館
素晴らしき哉、人生!(1946年・米)DVD-R

↑\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

カールじいさん、追憶のシーンだけで涙涙でおなかいっぱい。
ヤング@ハート、じいちゃんばあちゃん元気いっぱい。
アバター、普通に面白い。
ゴールデンスランバー、伊坂幸太郎作品を僕は活字は読めないから映画化されたのを全部観てみたい。面白い!ビートルズ好きな僕にはツボ。
インビクタス、これ最高。今年ナンバーワン。ラグビー大好きな僕にはたまらない!ツボ。2019年のラグビーワールドカップ日本開催だから、日本人はみんな、その日までにこの作品観てラグビーワールドカップを成功させましょうよ。サッカーに負けるな!
チェンジリング、インビクタスもクリント・イーストウッド、これもイーストウッド、イーストウッド、すごすぎ。
ハルヒ、完全になめてかかったからやられた。めちゃくちゃ面白い。
インビクタス、心友と観に行ったがイマイチだったみたいで、ガッカリ。
ライアーゲーム、なかなか面白い。
ハート・ロッカー、面白かった。キャスリン・ビグロー、キアヌ・リーブスの『ハートブルー』の監督なんだね。気合のいーぶすだね。
草原の輝き、映画マニアの父親のオススメ映画だったけど、イマイチだったかな。
許されざる者、イーストウッドのこの作品、やっと観れた。イーストウッド、さすがです。
クレヨンしんちゃん、ガッカリ。
素晴らしき哉、人生!、これ最高!名作と呼ばれる作品。なんで今まで観なかったんだろう?と思った。ラストシーンは涙溢れて止まらなかった。また何度も観たいと思った。

(´ω`)ハッハッハッ

↑という感じで、日記のネタがなくて困ってたので、映画の日記でも書いてみたかいちゃんなのでしたとさ♪(*´∀`)ヨロポン


posted by Kaichang at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

第82回アカデミー賞とミスチル桜井さんの40歳の誕生日♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

今日、3月8日は第82回アカデミー賞授賞式!そして、ミスチル桜井さんの40歳の誕生日♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

アカデミー賞は『アバター』が見事に惨敗!(゜Д゜)ハハーン!

ジェームズ・キャメロン監督の元妻?のキャスリン・ビグロー監督が女性監督として初めて監督賞に輝いたよ!歴史が動いたよ♪作品賞は同監督作品『ハート・ロッカー』!(;゜Д;゜)ババーン!!

キャスリン・ビグロー監督、背がでっかい!そして美しい!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

『ハート・ロッカー』は今度、心友の男の子と見に行く予定だけど、今回のアカデミー賞効果で人が混雑するかも!┐(゜д゜)┌ヤマダ

ミスチル桜井さんは実は僕の長兄と同学年なんだよね。正確には桜井さんは早生まれで、ジェンさんたちと兄がタメなんだよね。ミスチルを今もこうやって追っかけてるのは僕の兄と同い年だってのが大きいんです。中学の時に兄と同い年だって知った時はなんか運命を感じちゃって、この人たち、おっかけるぞ!って思ったよ。今では生きる力をミスチルにはもらっています。ありがとうございます。桜井さんの書く歌に生きる力をもらってます。ありがとうございまっするきたむら♪これからも素晴らしい音楽を奏で続けていってください。(*´∀`)(*´∀`)(*´∀`)ヨロポン

という今日にミスチルの2009年のドームツアーのライブDVDが発売決定のニュース!v(`∀´v)ロックミーベイベー

ほんとにめちゃくちゃすごい日になりましたね♪(´ω`)ハッハッハッ

アカデミー賞で歴史的な瞬間目撃!そして桜井さんの40歳誕生日にDVD発売決定ニュース♪嗚呼!興奮しまくらちよこなので、とりあえず夕飯にカレー食ってきまっするきたむら!ではでは、あでゅー♪(*´∀`)(*´∀`)(*´∀`)



posted by Kaichang at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

LOVEうさぎ+『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』

100306_1249~01.jpg100306_1526~01.jpg映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』を心友の男の子と2人で観に行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

映画はとても面白かったんだけど、隣に座っていた中学生か高校生くらいの少年たちがうるさかった!本編中に普通にしゃべりやがって!おしゃべりに加えて、携帯をいじりだす少年たち。映画に向かって少年たちが突っ込んでいる!嗚呼!もう最悪!映画の面白さが少年たちのせいで半分以下に!嗚呼!若いって素晴らしい!若い子たちがつるむってほんとに素晴らしい!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

という感じで、映画終わってから本屋に寄ったら、心友の女の子の大好きなLOVEうさぎの本が売っていた!プレゼントしようかしら?でも、その子ならもう持ってそうな気がしてまっするきたむら♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

帰りに心友の男の子のおうちで、その子作のシナリオを読んで、夕飯ご馳走になって帰ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

明後日は、アカデミー賞!そして、ミスチル桜井さんの40歳の誕生日!┐(゜д゜)┌ヤマダ

アカデミー賞、今年から作品賞のノミネートの数が10作品に増えたんだっけ?めちゃくちゃ楽しみだYo!(´ω`)ハッハッハッ

というわけで、今日は疲れたので、ネルソン・マンデラとフランソワ・ピナール。ピナールの息子も南アフリカ代表スプリングボクスで活躍中。しかし、最近は、モルネ・ステインにSOの座を取られて、さらにFBはフランソワ・ステインに取られて、ピナールはたぶん悩んでいると思いマストロヤンニ!ではでは、またね♪(*´∀`)バーイバーイキーン肉マーン


posted by Kaichang at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

涼宮ハルヒの消失

100222_1718~01.jpg100222_2013~01.jpg友達と2人で映画『涼宮ハルヒの消失』を観てキタ━━\(゜∀゜)/━━

嗚呼!嗚呼!嗚呼!┐(゜д゜)┌ヤヴァイ

友達の激オシ!ごり押し!完全にナメてた!萌え系のアニメ映画でしょ?って完全にナメてた!(;゜Д;゜)ババーン!!

友達のお誘いも一回断ったけど、しかし、今日、お仕事で疲れた体で見に行ってキタ━━\(゜∀゜)/━━

嗚呼!めちゃくちゃ面白かった!┐(゜д゜)┌ヤマダ

レビュー書けないよ!(゜Д゜)ハハーン!

今のところ今年観た映画は『インビクタス/負けざる者たち』が自分の中では一位なんだけど、今作品は一位に値するくらい面白かった!v(`∀´v)ロックミーベイベー

疲れた体で観に行ったかいがあったYo!とりあえず今日は疲れたので家帰ったら寝るよ!おやすみ、ぐっない♪(*´∀`)グッナイ


posted by Kaichang at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。