2016年12月31日

2016年映画鑑賞記録日記&良いお年を!

2016年の映画鑑賞記録日記!!

ブログ自体いつぶりの更新になるのか??汗

もはや「映画鑑賞が趣味です」ということが言えなくなりました!忙しくて映画を観る時間がありませんでした!

今年は11本しか観てない泣

2月28日  舟を編む(2013年・日本)
4月30日  6才のボクが、大人になるまで。(2014年・米)
4月30日  キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(2013年・英/米)
7月17日  サイダーハウス・ルール(1999年・米)
7月17日  長い灰色の線(1954年・米)
7月17日  セッション(2014年・米)
7月18日  アメリカン・スナイパー(2014年・米)
8月12日  ルディ 涙のウイニング・ラン(1993年・米)
9月18日  マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年・オーストラリア/米)
9月19日  インターステラー(2014年・米)
12月3日  テルマエ・ロマエII(2014年・日本)

映画鑑賞記録日記も余裕が無くて内容が上手く書けないのだけど、
これで2014年から手帳に記録を始めて、552本になりました!

2015年は100本鑑賞したんだけど、今となっては想像できません!

さあ、新しい年がやってきます!
来年も映画に恋したいです!

今年、一年お世話になりました!
来年もよろしくお願いいたします!
良いお年を!!(´ω`)ノシノシ



posted by Kaichang at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

今日は久しぶりに映画を観た!
それも2本も観ることができた!
しかし、今年に入って3本目。
もっともっと映画に恋したいなあと思いました!

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

2016年・3本目。
『キック・アス』の続編をやっと観ることができた。
今作も面白かったが、やはり前作を超えることはできなかったと思う。
『ゴッドファーザー』のパート2と比べるようなことはできないが、(或いは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』笑)
前作と同じくらいの作品を作るのは難しい。
しかし、今作もぶっ飛んでいて前半は笑って笑って笑いまくった!
後半になるにつれて話が重くなってきたので、ちょっと〜と思いながら観ていたが、
でも、まあきちんと着地できて、良かったかなと思った。
本当にぶっ飛んだ映画でした。



posted by Kaichang at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6才のボクが、大人になるまで。

ものすごく久しぶりの映画鑑賞日記。

そして、ブログ自体もものすごく久しぶりの更新。
今日は映画『6才のボクが、大人になるまで。』を鑑賞しました!

2016年・2本目。
アカデミー賞で話題になった今作をやっと鑑賞できた。
6才の男の子の成長を同じキャストで記録し続けた作品。
日本の文化とアメリカの文化の違いがよくわかる。
アメリカの少年少女たちはこんな風な生活をするんだなあと思った。
日本には北の国からというドラマがあるので負けないぞ!と思った。
負けないぞとは思ったが、この映画の登場人物の成長の過程を観ると凄いなあと感じた。途中、私生活で何か問題あったら撮影とかに影響受けるのでは?とかも思った。
しかし、18才になるまで撮影し続けて、それを編集して、
ひとつの作品に完成させたのは凄いと思いました。



posted by Kaichang at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

第88回アカデミー賞授賞式

第88回アカデミー賞授賞式!

助演女優賞は、
アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』。

長編アニメ映画賞は、『思い出のマーニー』は受賞ならず泣!

マッドマックスが受賞しまくり!!

助演男優賞は、マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』。
シルベスター・スタローン、受賞ならず泣!

プレゼンターが登場するときに『追憶』のテーマ曲が流れて涙腺ゆるむ。

『アラビアのロレンス』『ドクトルジバゴ』の
オマー・シャリフが亡くなってたなんて!

『タイタニック』のジェームズ・ホーナーも亡くなってた!

アメリカ合衆国の副大統領が登場した!!スタンディングオベーション!!
アメリカ合衆国副大統領は、レディーガガのパフォーマンスのプレゼンターだったのか!
レディーガガ、すごい!!

エンニオ・モリコーネが作曲賞!!!!!

監督賞は、
アレハンドロ・G・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』

主演女優賞は、
ブリー・ラーソン『ルーム』

主演男優賞は、
レオナルド・ディカプリオ!!!!!!
悲願のオスカー!!!
ディカプリオのスピーチで泣いてしまった!!

第88回アカデミー賞作品賞は、
『スポットライト  世紀のスクープ』

インフルエンザB型から復帰してすぐに第88回アカデミー賞!!

シルベスター・スタローンが助演男優賞とれず、
ディカプリオが悲願のオスカーに輝き、感動!
『マッドマックス』がとりまくってたから作品賞は『マッドマックス』かと思ってたら、
『スポットライト  世紀のスクープ』が作品賞に輝く!

2004年から本格的に映画に恋して、アカデミー賞やキネマ旬報ベストテンなどをかじるように観て、
映画は542本になりました!

また映画で感動の涙したいです!!(´ω`)ノシノシ



posted by Kaichang at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

2015年映画鑑賞記録

{B285980C-D82B-4EA2-9FA3-8AC721A75EA6:01}

2015年に鑑賞した映画はなんとたったの7本泣!

1/12
アメリカン・ハッスル(2013年・米)Blu-rayHDD
1/23
バンクーバーの朝日(2014年・日本)映画館
2/28
ナチュラル(1984年・米)BD-RE
3/6
それでも夜は明ける(2013年・米/英)BD-RE
12/18
Mr.Children REFLECTION(2014年)Blu-ray
12/18
ジャージー・ボーイズ(2014年・米)BD-R
12/19
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年・スウェーデン)BD-R

2004年から記録を始めて、
2015年で541本鑑賞しました!

2015年はたったの7本でしたが、
No.1だと思ったのはクリントイーストウッド監督作の「ジャージー・ボーイズ」です!

2位は、「それでも夜は明ける」
3位は、「ナチュラル」

「ジャージー・ボーイズ」は音楽好きな人にオススメの映画です!
あの洋楽の「君の瞳に恋してる」が生み出されるまでの実話を、
様々な切り口で描いてます!
オススメなので、是非ご覧ください!

7本しか観てないと鑑賞記録日記もすごく簡単になってしまいますね!

というわけで、2016年はめざせ8本笑
2005年は100本鑑賞したので、あの頃はすごかった笑(´ω`)ノシ



posted by Kaichang at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

第87回アカデミー賞授賞式

助演男優賞は、J・K・シモンズ『セッション』
助演女優賞は、パトリシア・アークエット『6才のボクが、大人になるまで。』
監督賞は、アレハンドロ・G・イニャリトゥ『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
主演男優賞は、エディ・レッドメイン『博士と彼女のセオリー』
主演女優賞は、ジュリアン・ムーア『アリスのままで』
作品賞は、『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

父親が「モーリーン・オハラとハリー・ベラフォンテがまだ生きているのか!?」とびっくりしてました!

短編アニメ映画賞、『ダム・キーパー』、受賞ならず(泣)
長編アニメ映画賞、『かぐや姫の物語』、受賞ならず(泣)

斎藤工の演技は見たことないけど、
映画に関するオタクぶり、映画知識はすごいと思う!

追悼でフィリップ・シーモア・ホフマンが出てこなかった(泣)
ジェームズ・ガーナー、ロビン・ウィリアムズ、ローレン・バコール、リチャード・アッテンボロー、マイク・ニコルズはでてきたけど。

レディーガガからのジュリー・アンドリュースは泣きそうになった、、、っていうか泣いた。

エイドリアン・ブロディの眉毛が気になってしょうがない(笑)

主演男優賞にマイケル・キートンか??って思ってたら、
エディ・レッドメインが受賞!!本人が一番驚いていた!

最後の最後、ショーン・ペンがプレゼンターで出てきて、
ショーン・ペンも思わず声出してびっくりの作品賞は、『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

という結果でした!
映画最高!!もっと映画に恋したいです♪( *´艸`)ヨロポン


posted by Kaichang at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

バンクーバーの朝日

2015年・2本目。
今年初の劇場鑑賞です!

とても良かったです!

妻夫木さん演じる主人公たちのひたむきな姿、野球を楽しんでいる姿が印象的。

お涙頂戴的な演出が無くジワリジワリとした感動。

野球のシーンはリアルで良かったです。

反戦のメッセージも含めていました。

当時のカナダにおける日本人の扱いなども。

野球を通じてカナダの人たちと心が近づいたところが感動しました。



posted by Kaichang at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

2014年映画鑑賞総括日記&メリークリスマス!

今年も残すところあとわずか!
毎年恒例の映画鑑賞の総括日記を書きます!

1月。
のぼうの城(2011年・日)☆3つ
永遠の0ゼロ(2013年・日)☆5つ
鍵泥棒のメソッド(2012年・日)☆5つ
アベンジャーズ(2012年・米)☆3つ

2月。
たそがれ清兵衛(2002年・日)☆4つ
ゼロ・グラビティ(2013年・米=英)☆3つ
臨場 劇場版(2012年・日)☆2つ

3月。
アンコール!!(2012年・英)☆5つ

4月。
そして父になる(2013年・日)☆4つ

5月。
リンカーン(2012年・米)☆3つ
ゼロ・ダーク・サーティ(2012年・米)☆4つ
虹をつかむ男(1996年・日)☆5つ

6月。
L.A.ギャングストーリー(2013年・米)☆4つ

7月。
きっと、うまくいく(2009年・インド)☆5つ
世界にひとつのプレイブック(2012年・米)☆3つ

8月。
観てない!!?

9月。
3D STAND BY ME ドラえもん(2014年)☆5つ

10月。
グランド・マスター(2013年・中国)☆2つ
最後のマイ・ウェイ(2012年・仏)☆3つ

11月。
ブラック・レイン(1989年・米)☆5つ
カーテンコール(2004年・日)☆5つ

12月。
チョコレートドーナツ(2012年・米)☆5つ
鉄道員(ぽっぽや)(1999年・日)☆5つ
パリは燃えているか(1966年・仏=米)☆4つ

以上、23本を鑑賞しました!!

2004年から鑑賞記録を続けていて、
2005年は年間100本を達成しましたが、
今年はたったの23本しか観てないです(泣)

この中で今年一番の作品を挙げろと言われたら、やはり難しいです。

いろいろカテゴリーで分けて、

映画館で観たので一番は、やはり『永遠の0ゼロ』ですね!
『STAND BY ME ドラえもん』も実は良かった(泣きました)のですが、『永遠の0ゼロ』はとても良かったです!

ブルーレイ&DVDでの鑑賞になると、
複数になります。

エンターテイメント編は、
『鍵泥棒のメソッド』ですね!
これは観ていて、すごく楽しかったです。

『アンコール!!』はIn The Southでのサポートミュージシャンでお世話になった方のおすすめで観ました。
感動してめっちゃ泣きました(笑)
この作品は一番の作品の中?に含まれますね!日本語変ですね!

インド映画の『きっと、うまくいく』は、
これもまたエンターテイメント編で最高でした!
笑って泣ける、すべての要素がつまっていて、
3時間もある作品ですが、時間の長さを感じさせない最高傑作でした!

隠れた名作的な感じだと、
『カーテンコール』です。
これも感動して鼻汁垂らしましたよ!
『虹をつかむ男』も隠れた名作ですね。

元モー娘。のなっち(安倍なつみ)が
bayfmの番組で紹介していた
『チョコレートドーナツ』も良かった!
DVDでレンタル開始された日に真っ先に借りて観ました!

そして、今年、亡くなった高倉健さんの『鉄道員(ぽっぽや)』は、
ひとり、家で大号泣(泣)
嗚咽漏らしました(笑)
本当にぽっぽやを観て泣かない人なんていないのではないか?

一番は、毎年決められないのですが、
今、挙げた作品が特に印象に残った作品、ものすごく良かった映画でした!

100本鑑賞した年だと、このように、
映画をひとつひとつ紹介できませんが、
今年は、リストを紹介できました!鑑賞本数が少ないと可能ですね(笑)

嗚呼、今年も映画に恋することができました!
来年もまた映画に恋したいです!

というわけで、最近、ビックリマーク??
「!!」
これをなんでもかんでも語尾につけるようになってしまったかいちゃんなのでしたとさ!

それでは、皆さん!メリークリスマス!!
良いお年をお迎えください!!!!!(=´∀`)人(´∀`=)ヨロポン




posted by Kaichang at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

鉄道員(ぽっぽや)

2014年・22本目。

高倉健さんの追悼作品として、
WOWOWで放送されたものをブルーレイレコーダーで録画した。

ディスクに焼く前にハードディスクで鑑賞。

ひとりで大号泣。嗚咽してしまった。

健さんの圧倒的な存在感。真っ直ぐで不器用な主人公を見事に演じていました。

ぽっぽやとして生涯を捧げる姿に心を打たれた。

劇中、涙ウルウルのスイッチが入ってしまい、
終始ウルウルしていたけど、特に広末涼子との共演シーンで、嗚咽してしまった。大号泣でした。

雪景色、音楽、配役、ストーリー、すべて良かったです。



posted by Kaichang at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

チョコレートドーナツ

2014年・21本目。

元モー娘。&歌手のなっち(安倍なつみ)が、
ラジオ番組(bayfm)で今作の話をしており、
興味を持ち、レンタル開始まで待った。

レンタル開始日にすぐに借りに行って鑑賞しました!

感動した。
愛に溢れた今作。
そして、差別と偏見と闘う主人公たち。

ダウン症の子供と触れ合う機会が、僕には長い事あったので、
痛みがものすごく分かった。

差別と偏見はいつまで経っても無くならないと思う。
しかし、彼らの愛情と絆は永遠なものだと思う。

映画の中の彼らの闘う姿に心を打たれた。

涙が止まらなかった。


posted by Kaichang at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

2014年上半期映画鑑賞記録!!

こんにちは!!映画大好きかいちゃんです!\(^o^)/

2014年は、まったく映画を観ることができません(泣)

上半期を振り返るとたったの13本しか観ることができていません!

ちなみに2013年は、上半期27本鑑賞しました!σ(^_^;)



さあ、今年の上半期映画鑑賞記録です!

1〜2014.1.5(日) 『のぼうの城』BD-RE(2011年・日本)
星三つ☆☆☆

2〜2014.1.9(木) 『永遠の0ゼロ』映画館(2013年・日本)
星五つ☆☆☆☆☆

3〜2014.1.17(金) 『鍵泥棒のメソッド』BD-RE(2012年・日本)
星五つ☆☆☆☆☆

4〜2014.1.31(金) 『アベンジャーズ』BD-RE(2012年・米)
星三つ☆☆☆

5〜2014.2.8(土) 『たそがれ清兵衛』BD-R(2002年・日本)
星四つ☆☆☆☆

6〜2014.2.17(月) 『ゼロ・グラビティ』UA879機内ハワイホノルル空港から日本帰国機内にて(2013年・米=英)
星三つ☆☆☆

7〜2014.2.23(日) 『臨場 劇場版』TV(2012年・日本)
星二つ☆☆

8〜2014.3.10(木) 『アンコール!!』レンタルDVD(2012年・英)
星五つ☆☆☆☆☆

9〜2014.4.29(火) 『そして父になる LIKE FATHER,LIKE SON』レンタルBD(2013年・日本)
星四つ☆☆☆☆

10〜2014.5.16(金) 『リンカーン』BD-RE(2012年・米)
星三つ☆☆☆

11〜2014.5.21(水) 『ゼロ・ダーク・サーティ』BD-RE(2012年・米)
星四つ☆☆☆☆

12〜2014.5.29(木) 『虹をつかむ男』BD-R(1996年・日本)
星五つ☆☆☆☆☆

13〜2014.6.28(土) 『L.A.ギャングストーリー』BD-RE(2013年・米)
星四つ☆☆☆☆

このペースだと、2014年は26本くらいしか観られない(泣)

ってことは2013年の上半期さえも越えない?しくしく。。。

2004年から始めた映画鑑賞記録の中で1番少ない年かもしれないよ!((((;゚Д゚)))))))



http://inthesouth.jimdo.com/

↑僕が組んでいる音楽ユニット「In The South」のオフィシャルウェブサイトです♪

下半期も映画に恋したいかいちゃんでした♪


posted by Kaichang at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

2013年かいちゃん的映画鑑賞振り返り日記


今年もあとわずか!
今年もたくさんの映画に恋しました!
さあ、さっそく2013年の映画鑑賞振り返りしてみましょう!

1月7日に映画館で『レ・ミゼラブル』(2012年・英)を鑑賞!
いきなり今年No.1の作品に!!
2、3本目に『ドライヴ』(2011年・米)『アーティスト』(2011年・仏)と良作を鑑賞。
そして、きました!『探偵はBARにいる』(2011年)をレンタルDVDで鑑賞!
面白かった!この作品のPart2である『探偵はBARにいる2ススキノ大交差点』は特別試写会で鑑賞しました!!

黒澤明の『野良犬』(1949年)『七人の侍』(1954年)を鑑賞!黒澤作品は、圧倒されるね!今年No.1とかの域を超えてしまってるので、
黒澤作品は年間ランキングに入れる事が出来ないほどです!

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年・米)は、その時の自分の精神的な状態が違かったら、号泣しちゃってたと思う!
もう一回観たいな!

そして、2013年、ワースト1位!
『ニーチェの馬』(2011年・ハンガリー)は、もう最悪!
キネマ旬報の表彰式で都内まで出かけて見に行ったんだけど、
もう意味不明。なんでこんな映画が外国映画1位なのか理解できません!
もう酷すぎる!
同じく表彰式で『かぞくのくに』(2012年)を鑑賞。

『八日目の蝉』(2011年)で号泣!この映画は、2013年のトップ10にランキングしてもOK!!

『ブレイブハート』(1995年・米)
この映画でも号泣!同じくトップ10!

『アルゴ』(2012年・米)映画館で鑑賞!!最高!
『レ・ミゼラブル』と同じく年間第1位にしたい!
ベン・アフレック監督最高!

『ヒューゴの不思議な発明』(2011年・米)映画への愛が込められた、本当にマーティン・スコセッシ監督の作品なのか?と疑う作品でした(笑)

『リアル・スティール』(2011年・米)
ヒュー様!かっこいい!親子愛に感動!今年のトップ10ランクイン!

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011年・英)
メリル・ストリープ主演作!期待してなかったけど、泣かされた(泣)トップ10ランクイン!

『マリリン 7日間の恋』(2011年・英/米)あまり面白くなかった汗。

『自転車泥棒』(1948年・伊)名作なんだろうけど、ちょっと時代と価値観とか違い過ぎて感情移入できなかった(泣)

『恋におちたシェイクスピア』(1998年・米)面白かった!女優さん!グウィネスパルトロウ!めちゃくちゃ可愛かった!

『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年)破がめちゃくちゃ面白かったから、期待してたんだけど、エヴァが大好きな友達には悪いけど、面白くなかった(泣)

『巨神兵東京に現わる』(2012年)本数に入れていいのかな汗?

『ビッグ』(1988年・米)トム・ハンクス主演の良作!面白かった!

『僕等がいた前篇・後篇』(2012年)
あまり評価されてないと思うけど、僕的には大好きな作品です(泣)ミスチルが主題歌だってのが目的で観たんだけど、
主題歌だけじゃなくて作品自体に感動してしまって、何回も観てその度泣いてます(泣)

『スピード』(1994年・米)今更か!?と思われるかも(笑)
気合いのいーぶすの代表作!面白かった!

『太陽の帝国』(1987年・米)
クリスチャン・ベールが天才子役だったなんて知らなかった!!バットマンで好きになったクリスチャン・ベールが実はキャリアが長かったのね!

『大統領の陰謀』(1976年・米)ロバート・レッドフォード&ダスティン・ホフマン主演の名作!文句なしに面白かった!

『ファイト・クラブ』(1999年・米)
やられた!めちゃくちゃ面白かった!レンタルDVD鑑賞部門で1位にしたい!2013年のトップ10ランクイン!

『二百三高地』(1980年)
大好きなさだまさしが主題歌で防人の詩を歌ってるとのことで、それが目的で観たら、大号泣(泣)
日露戦争の話だったよね?もう、涙涙でした!Blu-rayにダビングしたのを観たので、その部門で1位に!

『テルマエ・ロマエ』(2012年)めちゃくちゃ面白かった(笑)笑った(笑)!
終盤の展開とか、顔が濃いからローマ人とか笑った(笑)

『風立ちぬ』(2013年)宮崎駿監督の引退作!結核が我がかいちゃん一族のポイントなんだよね。

『桐島、部活やめるってよ』(2012年)
今作は映画をたくさん観た人じゃないとわからない映画だと思うね!
映画を全然観ない人には「?」「意味不明!時間を返せ!」ってなると思う!
僕はこれでも500本近く観てるので面白い映画だと思いました!

『別離』(2011年・イラン)
たしかアカデミー賞の外国語映画賞だったよね?面白い映画でした!
っていうか面白かったとか感想が一言でごめんなさい(泣)

『戦火の馬』(2011年・米)
これも面白かった!今作の馬は本物!?演技してたよね?CG?馬に圧倒されました!

『許されざる者』(2013年)クリント・イーストウッド監督主演作を日本でリメイク!
舞台が日本になって元の作品を忠実に再現した良作でした!

『最強のふたり』(2011年・仏)
やばい!面白かった!泣いた!
今作もトップ10ランクイン!文句つけようないほどの面白さでした!

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(2012年)面白かったけど、えー!?ってなる展開があって(笑)
でも、これで終わっちゃうだと寂しくなりました。もっと続いてほしかったなあ。

『ダブルフェイス 潜入捜査編・偽装警察編』(2012年)映画じゃなくて、WOWOWとTBSの共同制作ドラマなんだけど、
大好きな『インファナルアフェア』を日本でリメイクしてくれて嬉しかった!
『ディパーテッド』より面白かった!

『人生の特等席』(2012年・米)
クリント・イーストウッドがカムバック!
いいね!古き良きアメリカの王道映画という感じで面白かった!

『チャンプ』(1979年・米)
アンジェリーナ・ジョリーのお父さんのジョン・ボイトの主演作。
これ、めちゃくちゃ泣いた(泣)
嗚咽がもれるほど泣きました(泣)
なんと、この映画を見た人は必ず泣くという研究の結果が出てるんだって!
そりゃ!泣くわ!この映画を観る人はタオル必至です!そして、お子さんがいる方、特に男の子がいるお父さんは、タオル必至、そして、一人で鑑賞しましょう!本当にやばいから!

というわけで、2013年12月9日時点の鑑賞記録をもとに日記を書いてます!

1.『レ・ミゼラブル』
1.『アルゴ』
3.『ファイト・クラブ』
3.『最強のふたり』
3.『二百三高地』
6.『探偵はBARにいる』
7.『八日目の蝉』
8.『ブレイブハート』
9.『チャンプ』
10.『ドライヴ』

特別賞『野良犬』『七人の侍』

2013年は、こんな感じになりました!
長い日記を読んで下さってありがとうございました!
2014年も映画に恋したい!
映画最高!
ではでは!かいちゃんでした!(=´∀`)人(´∀`=)ヨロポン

iPhoneからの投稿


posted by Kaichang at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

映画510本、継続は力なり


2004年からその年のシステム手帳に、
映画鑑賞記録を記入し始めて、
今年2013年の11月26日に510本になりました!

2004年は、19本鑑賞。

2005年は、100本鑑賞。

2006年は、80本鑑賞。

2007年は、64本鑑賞。

2008年は、51本鑑賞。

2009年は、24本鑑賞。

2010年は、29本鑑賞。

2011年は、31本鑑賞。

2012年は、70本鑑賞。

2013年は、現時点で、42本鑑賞。

実は、重複して(同じ映画)観たのも計算してしまっているので、
たぶん、本当の累計は、20本くらいマイナスされて、490本くらいになると思うよ♪(=´∀`)人(´∀`=)

2004年からの記録だから、9年以上記録を続けている。
9年以上、毎日の記録を続けているってこと!!
僕が9年以上も継続してるのは、毎日を記録すること!
継続は力なりとよく言われてるよね!
自分でもびっくり!

この先も、映画鑑賞記録も、毎日の記録も継続していこうと思うよ♪(=´∀`)人(´∀`=)ヨロポン


iPhoneからの投稿


posted by Kaichang at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

2013年・映画鑑賞レビュー2月

2013.2.1(Fri)
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
☆彡3.3点
2013年・7本目。
9.11で父を失った少年の再生の物語。
観てる最中、そんなに感動してなかった自分だったけど、
見終わったあと、よく物語を思い出してみると、
9.11の傷、家族愛など、すごく深いテーマだった。
また違った気分の時に観たら、もしかしたら涙で画面が観れなくなるんじゃないか?と思った。

2013.2.10(Sun)
『ニーチェの馬』
☆彡0.0点
2013年・8本目。
2012年・キネマ旬報ベスト・テン・外国映画第1位作品。
キネマ旬報の第1位作品鑑賞会と表彰式に行きました。
都内の会場で鑑賞。
これが第1位?ふざけんな。時間を返せ。会場までの交通費を返せ。
理解できません。言葉になりません。
初めて0点をつけます。

2013.2.10(Sun)
『かぞくのくに』
☆彡4.0点
2013年・9本目。
キネマ旬報ベストテン日本映画第1位。
キネマ旬報の第1位作品鑑賞会と表彰式を見に行きました。
先に観た『ニーチェの馬』という酷い映画のせいで、
どうなるんだろう?と不安だったけど、
今作のおかげで救われました。
しかし、映画の内容は救われる内容ではなく、
あの国の酷さ、汚さ、醜さが、
心の奥から怒りが込上がってくる。
僕が死ぬまであの国を赦すことはないと確信した映画でした。

2013.2.26(Tue)
『八日目の蝉』
☆彡5.0点
2013年・10本目。
不倫した相手の子供を誘拐して、4歳まで自分の娘として育てた女。
そんな過去を背負った娘の苦悩と葛藤を描いた問題作。
もう涙でいっぱい。声を出して泣いてしまった。
母の愛とは?考えされました。
血は繋がってなくても、母は、母。母の愛は偉大。
自分に子供ができたら、その子に綺麗な景色、星や海とかをたくさん見せてあげたい。そう思いました。

2013.2.27(Wed)
『ブレイブハート』
☆彡5.0点
2013年・11本目。
スコットランドの英雄・ウィリアム・ウォレスの勇気ある姿を壮大に描いた作品。
実は全然期待していなくて、約180分あるということで、
長ったらしい映画なんだろうな?と思ってたらとんでもない。
時間の長さを感じさせない。メル・ギブソンが監督と主人公を熱演。
その主人公の勇気ある姿に、もう涙なしでは見れなかった。

人は皆死ぬがー
本当に生きる者は少ない

この台詞を聞いた瞬間、涙がドバっと流れ出した。
文句なしの5点満点。


2013年・映画鑑賞レビュー2月でした♪(人´∀`*)ヨロポン



posted by Kaichang at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

2013年・映画鑑賞レビュー1月part2

2013.1.15(Tue)
『探偵はBARにいる』
☆彡4.8点
2013年・4本目。
やられた(笑)。まだ黒澤映画の『用心棒』『椿三十郎』を観たばかりだから、やられた(笑)。
桑畑三十郎って(笑)。これはこの『用心棒』と『椿三十郎』を観てない人しか分からないかもしれないけど(笑)。
あと、主人公が、『用心棒』などと同じく本名を名乗ってないところとか、
『用心棒』『椿三十郎』へのオマージュかと思いました。
すごく面白かったので、続編は映画館で観たいなあ♪

2013.1.16(Wed)
『野良犬』
☆彡5点
2013年・5本目。
映画の勉強にと黒澤映画を観たくなり、
黒澤マニアの父親のオススメで今作を鑑賞。
緊迫したシーンのバックに明るい歌を流すという斬新な手法を初めて取り入れたって
話を観る前に知って、その場面でうなってしまった。
やはり黒澤明おそるべし!
5点満点!

2013.1.28(Mon)
『七人の侍』
☆彡5点
2013年・6本目。
黒澤明の代表作、邦画史上、いや映画史上に残る名作!
実は、小学生の頃、父親に連れられて見に行ったことがあって、
それ以来の鑑賞。あの頃はガキだったから、今の映画大好きな自分だったら、
どんな印象を受けるかと、思い鑑賞。
もう、やられた。この採点が5点じゃ足りない、10点満点とかにしてほしいくらい。
もちろん満点。
今作は、めちゃくちゃ長い映画なのに全然時間の長さを感じさせない。
それこそが本物の映画。時間の経つのを忘れさせるくらいの力を持った名作。
しかし、僕の中では、『ニュー・シネマ・パラダイス』がやっぱり一番かな。
それに次ぐ第2位がこの『七人の侍』。もちろん邦画の中ではダントツの第1位!
すごい映画を観てしまった!
これこそ映画ファンが観るべき必見の作品!


2013年・映画鑑賞レビュー1月part2でした♪(人´∀`*)ヨロッポッポ


posted by Kaichang at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年・映画鑑賞レビュー1月part1

2013.1.7(Mon)
『レ・ミゼラブル』
☆彡5点
2013年・1本目。
長い間、キネノートを放置してしまいました(笑)。
正月の飲みの席で今作の話題が出た。兄夫婦が年末に見に行って、とても良かったという。
父は映画マニア。家族みんなが映画好き。そんな兄夫婦オススメの今作を父と二人で映画館に見に行ってきた。
新年1発目に、1本目に、いきなり今年のNo.1の作品に出会ってしまった(笑)。
ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイなどなど、みんな生歌!口パクじゃないよ!これにはびっくり!
みんなすごい歌唱力!それに加え演技も素晴らしい!
ミュージカル映画はあまり観ないのだが、今作はその生歌に、
迫真の演技に、映画に引き込まれていく!
恥ずかしながら『レ・ミゼラブル』の原作を知らない(笑)。学校で習ったはずなんだけどね(笑)。
とにかく素晴らしい映画。
文句なしの5点満点。
この映画に出会えて良かった。

2013.1.12(Sat)
『ドライヴ』
☆彡4点
2013年・2本目。
『きみに読み物語』のライアン様の主演作を観るのは、2作目かな。
ライアン以外の俳優さんたちはまったく知らない人達(無名俳優?)。
そんな無名俳優さんたちが良い演技してたね!
スリルあるドキドキ感。バイオレンスで極上のサスペンス。
こんな作品をクールな映画って言うんだろうね!最高!クールだったよ!

『アーティスト』
☆彡3.5点
2013年・3本目。
アカデミー賞作品賞、主演男優賞、監督賞などを獲得したフランス映画。
俳優さんたちも良いが、なんといっても主人公のペットのわんちゃん(犬)に、
オスカーを!って思ったくらい、わんちゃんの演技?に感動!
ストーリー、俳優…と、5割だとするとあとの5割は、わんちゃんの演技!
と、思ってしまうほどでした。
でも、アカデミー賞作品賞を獲得するなら、もっと凄い映画だと思ってたけど、
普通かなあ?と感じてしまいました。

2013年・映画鑑賞レビュー1月part1でした♪(人´∀`*)ヨロポン


posted by Kaichang at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

レ・ミゼラブル

2013年・1本目。\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

正月の飲みの席で今作の話題が出た。
兄夫婦が年末に見に行って、とても良かったという。

父は映画マニア。
家族みんなが映画好き。
そんな兄夫婦オススメの今作を父と二人で映画館に見に行ってきた。

新年1発目に、1本目に、いきなり今年のNo.1の作品に出会ってしまった(笑)。

ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイなどなど、みんな生歌!口パクじゃないよ!これにはびっくり!

みんなすごい歌唱力!それに加え演技も素晴らしい!

ミュージカル映画はあまり観ないのだが、今作はその生歌に、
迫真の演技に、映画に引き込まれていく!

恥ずかしながら『レ・ミゼラブル』の原作を知らない(笑)
。学校で習ったはずなんだけどね(笑)。

とにかく素晴らしい映画。

文句なしの5点満点。

この映画に出会えて良かった。(人´∀`*)ヨロポン

2013.1.7(Mon)


posted by Kaichang at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

かいちゃん的〜2012年・映画鑑賞総括日記No.2

大家好!かいちゃんだよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

2012年の映画総括日記のNo.2だよ!(゜Д゜)ハハーン!

No.1を書いた時点では68本だったんだけど、その後、2本の映画を観たので、
今年は全部で70本の映画を鑑賞しました!(この日記を書いてるのが12月18日(火)です。)
一年間で観た映画の本数は、2005年の100本、2006年の80本に次いで3番目の多さだよ♪(゜皿゜;)ナニー!?

ブルーレイ、DVD鑑賞は下半期からスタート!(゜皿゜;)オザキーッ!!

☆彡ブルーレイ、DVD鑑賞♪

7.14(土)「アントキノイノチ」(2011年)星4つ☆彡〜主人公の痛みが分かるから、涙が止まらなかった。

7.15(日)「アヒルと鴨のコインロッカー」(2006年)星4つ☆彡〜やられた!どんでん返しがあるって聞いてたけど、「こうきたか!?」って感じだった!

8.18(土)「バックドラフト」(1991年・米)星5つ☆彡〜文句なし!「見ろ、俺の弟だ…。」

9.16(日)「俺たちに明日はない」(1967年・米)星4つ☆彡〜これこそアメリカンニューシネマの傑作!ラストシーンが凄まじい!!

9.17(月)「独裁者」(1940年)星5つ☆彡〜僕の父親が生まれた年の映画!チャップリンの演説は映画史に残る!…というか、この演説シーンは学校とかで子供たちに見せた方が良い!
72年前の映画とは思えないほどのメッセージが詰まってる!
どっかの国の偉い人は今作のような名作を国民に見せないように規制してるのかな?

9.20(木)「アメリカン・ヒストリーX」(1998年)星4つ☆彡〜まだ「ファイトクラブ」を観てないんだけど、「真実の行方」の、あのふわふわしたエドワード・ノートンがめっちゃカッコイイ!

9.21(金)「ザ・マジックアワー」(2008年)星5つ☆彡〜僕の好きなアイドルが「好きな映画だ!」と言ってたから、「どんなもんだろう?」と思って観てみたら、めちゃくちゃ面白かった!!

10.2(火)「なぜ君は絶望と闘えたのか・前編・後編」(2010年・WOWOWドラマ)星5つ☆彡〜WOWOWで制作・放送された作品で映画とくくってはいけないかもしれないけど、
このドラマのモデルの山口県光市母子殺害事件の被害者の方は、僕の父親の長年の友人の息子さんだから、
この作品は特別な思いで観ました。

10.11(木)「フェノミナン」(1996年・米)星4つ☆彡〜ジョン・トラボルタの感動作。コメディタッチから涙の映画に展開させる僕の大好きなタイプの映画。

10.28(日)「マネーボール」(2011年・米)星4つ☆彡〜ブラッド・ピットがメジャーリーグのGMを好演。実話だから面白い!

11.21(水)「黄色い星の子供たち」(2010年・フランス/ドイツ/ハンガリー)星5つ☆彡〜フランスが舞台のユダヤ人迫害の映画。子供たちを観てると涙が止まらない。これも実話。

12.8(土)「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(2011年)星4つ☆彡〜AKB48のあっちゃんが主演ということで完全になめてたんだけど、
めちゃくちゃ面白かった!2012年のダークホースって感じ(笑)?

12.15(土)「用心棒」(1961年)星5つ☆彡〜文句なしの黒澤映画の名作!
黒澤マニアの父親によると三船敏朗演じる主人公が「椿三十郎」と同じだと聞いて、じゃあ、順番通りに観ようと思い、鑑賞。やっぱり黒澤明はおそるべし。

12.16(日)「椿三十郎」(1962年)星5つ☆彡〜そして、「用心棒」のあとの今作は軽快なストーリー展開。
「用心棒」よりも今作の方が面白く感じた!そして、映画史に残るラストシーン!凄まじい!!
僕は「俺たちに明日はない」と「椿三十郎」のラストシーンはなんらかの番組などで観てるので、
どんな感じかは知ってるわけなんだけど、やっぱりこうしてきちんと映画を最初から観て、ラストシーンを観ると、衝撃がすごいね!!
口があんぐり開いちゃう感じ(笑)

☆彡試写会♪

7.6(金)「BRAVE HEARTS 海猿」(2012年)星4つ☆彡〜おまけです(笑)「海猿」はやっぱり面白いよ。今作は久しぶりに父親と二人で試写会で観ました♪なので思い出の作品です♪

…という感じで、2012年の映画総括日記でした!
70本全部語ってたら誰も読んでくれない長文になってしまいそうだから、
今年は心に残った映画。星4つから星5つ。
そして、今年の劇場鑑賞No.1は「黒部の太陽」(1968年)。
ブルーレイ、DVD鑑賞No.1は68本から2本追加してからの黒澤映画「椿三十郎」(1962年)。
なんと、どちらも三船敏朗が出演してます!!そして不屈の名作、60年代の邦画でした!
もし洋画でNo.1を選ぶなら劇場鑑賞では「ダークナイトライジング」(2012年)で、
ブルーレイ、DVD鑑賞では、「陽のあたる教室」(1995年)を僕は選びます♪

といったわけで、今年も映画にたくさん恋をしました!来年も映画にたくさん恋したいです♪
2013年は何本の映画を観ることができるかな?((o(´∀`)o))ワクワク

ではでは、長文、最後まで読んでくださってありがとうございまっするきたむら!かいちゃんでした♪(人´∀`*)ヨロポン



posted by Kaichang at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

かいちゃん的〜2012年・映画鑑賞総括日記No.1

大家好!かいちゃんだよ!!\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

2012年もあとわずか!今年もたくさんの映画に恋をしました♪(゜Д゜)ハハーン!

今年は68本の映画を鑑賞♪2004年からシステム手帳に映画鑑賞記録をつけ始めて、
2005年の100本。2006年の80本に次いで3番目に多く映画を観た年だったよ♪(゜皿゜;)ナニー!?

09、10、11年と本数が一気に少なくなって、今年でまた挽回した感じです♪(;゜Д;゜)ババーン!!

というわけで、68本も映画のタイトルを並べるのも長文になって最後まで読んでもらえないかもしれない?ので、今年印象に残った映画を挙げていくよ。

劇場鑑賞。

ブルーレイ、DVD鑑賞。

試写会。

↑の中で特に印象に残った星5つ、から星4つを紹介します♪(人´∀`*)

まずは、

☆彡劇場鑑賞♪

1.20(金)「ヒミズ」(2011年)星5つ☆彡〜暴力描写の嵐なんだけど、最後は涙が止まらなかった!

1.21(土)「ALWAYS 三丁目の夕日'64」3D(2012年)星5つ☆彡〜いきなり今年No.1か!?と、びっくり!このシリーズは続編ごとに良くなっていく!普通は続編でこけるのに。すごいよ!

3.23(金)「僕等がいた前篇」(2012年)

4.21(土)「僕等がいた後篇」(2012年)前後篇ともに、星4つ☆彡〜ミスチル目当てで行ったんだけど、見事にハマリ、後にブルーレイを買って、また鑑賞して、星5つに(笑)

7.28(土)「ダークナイト ライジング」(2012年)星5つ☆彡〜前作「ダークナイト」を超えることはできなかったかな?と思ったけど、凄まじい作品だった!途中、トイレに行きたくなって、膀胱炎になるんじゃないか!?ってヒヤヒヤしたよ。

9.15(土)「黒部の太陽」(1968年)星5つ☆彡〜これこそ今年No.1!!石原裕次郎の名作!スクリーンで観れるのは奇跡!ずっと裕次郎が「この映画は安売りしちゃダメだ!」と遺言をのこして、
公開以来、ずっとビデオ化してない、もちろんDVDなどにもなってなく劇場でも上映されてなかった幻の作品。
今回、東北大震災のキャンペーンかなにかでフィルムが僕の住んでる地域の映画館に
回ってきた(バトンのように各地を回ってるらしい)ので、観ることができた。
これは観るチャンスがある人には絶対に見て欲しい!特に映画大好きな人に見て欲しい最高傑作です♪

12.9(日)「復活尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20」(2012年)星5つ☆彡〜ごめんなさい!
僕の音楽の原点、尾崎豊のフィルムコンサート的な映画で、
僕が世界で一番好きな歌を歌ってる尾崎の姿を観て涙が止まりませんでした!

☆彡ブルーレイ、DVD鑑賞♪

1.25(水)「サマーウォーズ」(2009年)星5つ☆彡〜最近のアニメ映画で傑作♪

2.11(土)「アラビアのロレンス」(1962年)星5つ☆彡〜ずっと見てなかった名作をやっと鑑賞♪ピーター・オトゥールの独特の喋り方、壮大な砂漠の景色など圧巻の作品。これをスクリーンで観たら言葉をなくすかも!

3.9(金)「キリング・フィールド」(1984年・英)星4つ☆彡〜戦争映画ですごく残酷な映画なんだけど、最後の最後に救われます。あたたかな涙を流すことができます。最後まで目をそらさずに観たら、その涙の意味がわかります。

3.20(火)「陽のあたる教室」(1995年・米)星5つ☆彡〜すべての音楽ファンに見て欲しい作品♪
音楽を少しでも志した人なら必見!金八先生とはちょっと違うかもしれないけど、
音楽を通して生徒に愛されたひとりの音楽教師の半生を感動的に描いてます♪最後は号泣してしまった!

4.4(水)「ルパン三世 カリオストロの城」(1979年)星5つ☆彡〜やっとアニメ史上の名作を観ることができた!ルパンが盗んでいったものとはいったいなにか!!

4.20(金)「天使にラブ・ソングを…」(1992年・米)星5つ☆彡

5.2(水)「天使にラブ・ソングを2」(1993年・米)星5つ☆彡〜このシリーズも音楽がテーマなのではまりました♪

5.14(月)「風の谷のナウシカ」(1984年)星5つ☆彡〜今更ですがジブリの名作を観ました。

5.20(日)「ファインディング・ニモ(日本語吹替版)」(2003年)星5つ☆彡〜親子愛に涙!!最初から最後まで涙ウルウル状態でした。

6.2(土)「羊たちの沈黙」(1991年・米)星5つ☆彡〜サスペンス映画の極上品!!アンソニー・ホプキンスと、ジョディ・フォスターの名演技!!

…という感じで、長くなってしまったので、ここまではBD、DVD鑑賞は上半期までで、また続きを下半期のBD、DVD鑑賞、試写会鑑賞の日記を書きまっするきたむら♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン



posted by Kaichang at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

映画・2012年上半期ベスト♪

2012年・映画鑑賞記録より、上半期のベストを発表するよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

自分の独断と偏見で採点して5点満点のうちの5点満点の作品を紹介します♪(゜Д゜)ハハーン!

ちなみに上半期で39本の映画を観たよ♪それでは、その39本の中から5点満点の作品一覧です♪(;゜Д;゜)ババーン!!

1/21『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(2012年・3D)映画館

1/25『サマーウォーズ』(2009年)BD-R

2/4『ゴーストライター』(2010年・仏・独・英)キネマ旬報表彰式

2/11『アラビアのロレンス』(1962年)DVD

3/20『陽のあたる教室』(1995年・米)BD-R

3/23〜4/21『僕等がいた前篇・後篇』(2012年)映画館

4/4『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)BD-RE

4/20『天使にラブ・ソングを…』(1992年・米)DVD-R

5/2『天使にラブ・ソングを2』(1993年・米)DVD-R

5/14『風の谷のナウシカ』(1984年)BD-RE

5/20『ファインディング・ニモ(日本語吹替版)』(2003年)DVD-R

6/2『羊たちの沈黙』(1991年・米)DVD-R

以上だよ!(´ω`)ハッハッハッ

上半期の映画館での一番は『〜三丁目の夕日’64』!!
文句なし!続編というものはこけていくのが普通なんだけど、この『三丁目の夕日』シリーズはこけないし、続いていくほどに良い映画になっていく!
ぜひ、一作目から観てもらいたい作品だよ♪

あと『僕等がいた』は5点満点ではなくて前篇と後篇ともに4点なんだけど、前後篇あわせて5点満点という感じにしました。
ミスチルが主題歌を歌うからミスチル目当てで観たんだけど、心を揺さぶられる作品になりました♪

ブルーレイ(BD)、DVDでの一番は、『陽のあたる教室』!!
リチャード・ドレイファス主演の音楽映画。
音楽を少しでも志した、楽器を少しでも経験した人は必見!
特に吹奏楽をやってた人はみんな観た方が良い!最高傑作です!音楽教師版の金八先生というイメージがあります。

アニメーション映画の一番では『ルパン三世〜』。やっとこの名作を観ることができた!ルパンの盗んでいったものが素晴らしい!!

他の作品も必見の映画ばかり!観て損はしない。むしろ見て欲しい映画。

…というわけで、上半期鑑賞映画のベスト日記でした♪(人´∀`*)ヨロポン


posted by Kaichang at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。