2016年04月30日

6才のボクが、大人になるまで。

ものすごく久しぶりの映画鑑賞日記。

そして、ブログ自体もものすごく久しぶりの更新。
今日は映画『6才のボクが、大人になるまで。』を鑑賞しました!

2016年・2本目。
アカデミー賞で話題になった今作をやっと鑑賞できた。
6才の男の子の成長を同じキャストで記録し続けた作品。
日本の文化とアメリカの文化の違いがよくわかる。
アメリカの少年少女たちはこんな風な生活をするんだなあと思った。
日本には北の国からというドラマがあるので負けないぞ!と思った。
負けないぞとは思ったが、この映画の登場人物の成長の過程を観ると凄いなあと感じた。途中、私生活で何か問題あったら撮影とかに影響受けるのでは?とかも思った。
しかし、18才になるまで撮影し続けて、それを編集して、
ひとつの作品に完成させたのは凄いと思いました。
posted by Kaichang at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437375783

この記事へのトラックバック