2013年02月28日

2013年・映画鑑賞レビュー1月part2

2013.1.15(Tue)
『探偵はBARにいる』
☆彡4.8点
2013年・4本目。
やられた(笑)。まだ黒澤映画の『用心棒』『椿三十郎』を観たばかりだから、やられた(笑)。
桑畑三十郎って(笑)。これはこの『用心棒』と『椿三十郎』を観てない人しか分からないかもしれないけど(笑)。
あと、主人公が、『用心棒』などと同じく本名を名乗ってないところとか、
『用心棒』『椿三十郎』へのオマージュかと思いました。
すごく面白かったので、続編は映画館で観たいなあ♪

2013.1.16(Wed)
『野良犬』
☆彡5点
2013年・5本目。
映画の勉強にと黒澤映画を観たくなり、
黒澤マニアの父親のオススメで今作を鑑賞。
緊迫したシーンのバックに明るい歌を流すという斬新な手法を初めて取り入れたって
話を観る前に知って、その場面でうなってしまった。
やはり黒澤明おそるべし!
5点満点!

2013.1.28(Mon)
『七人の侍』
☆彡5点
2013年・6本目。
黒澤明の代表作、邦画史上、いや映画史上に残る名作!
実は、小学生の頃、父親に連れられて見に行ったことがあって、
それ以来の鑑賞。あの頃はガキだったから、今の映画大好きな自分だったら、
どんな印象を受けるかと、思い鑑賞。
もう、やられた。この採点が5点じゃ足りない、10点満点とかにしてほしいくらい。
もちろん満点。
今作は、めちゃくちゃ長い映画なのに全然時間の長さを感じさせない。
それこそが本物の映画。時間の経つのを忘れさせるくらいの力を持った名作。
しかし、僕の中では、『ニュー・シネマ・パラダイス』がやっぱり一番かな。
それに次ぐ第2位がこの『七人の侍』。もちろん邦画の中ではダントツの第1位!
すごい映画を観てしまった!
これこそ映画ファンが観るべき必見の作品!


2013年・映画鑑賞レビュー1月part2でした♪(人´∀`*)ヨロッポッポ
posted by Kaichang at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック