2012年06月22日

ザ・ラグビー・チャンピオンシップ

ラグビーに関しては日本人は関心がないみたいだね(泣)僕のまわりの友達でさえラグビーに関心を持ってくれる人はいないよ(泣)はなくそぴーん(。・ω・)σ ⌒*

さてさて、ラグビーのテストマッチ(国際試合)の伝統の定期戦といえば、北半球と南半球と分かれて行われてるね。

それが北半球では、シックスネーションズ(欧州6カ国対抗戦)。南半球ではトライネーションズ(南半球3カ国対抗戦)とあります。

北半球はイングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランド、フランス、イタリアで毎年2月から3月にかけて争われます。2012年は若いウェールズ代表が見事、グランドスラムを達成して優勝!(・∀・)イイネ!!

しかし北半球と南半球とではレベルが違います!南半球の方が圧倒的に強い!(゜o゜)\(-_-)

特にニュージーランド代表オールブラックスは世界最強!ラグビーを国技にしていて、オールブラックスに選ばれることはナイトの称号を与えられることよりも光栄なこと年で有名です!(●д●)

オーストラリア代表ワラビーズ、南アフリカ代表スプリングボクスは世界ランキングでは常に2位、3位にいます。

サッカーでは日本代表とオーストラリア代表は良いライバルで良い試合をするけど、ラグビーになったら日本代表なんて相手にならない。まるで子供を相手にするかのようなレベル。オーストラリア代表ワラビーズは最強です!┐(´д`)┌ハイハイ

ラグビーワールドカップでは、南半球のオールブラックス、ワラビーズ、スプリングボクスは共に二回優勝してます。

その南半球3カ国対抗戦・トライネーションズに2012年から新たにアルゼンチン代表ロス・プーマスが加わることになって、トライネーションズという名称も今年から『ザ・ラグビー・チャンピオンシップ』と変わります。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それをググって調べて今、発見したので、その勢いで日記を書いてるというわけです!( ゚∀゚)o彡°

まだ3カ国とアルゼンチン代表とは差は縮まってはいないとおもうので、シックスネーションズでいうイタリアのような感じで、最初はスタートするかもしれないね。世界ランキング1〜3位相手にアルゼンチン代表ロス・プーマスは最初は苦戦すると思うけど、頑張ってほしいね!(*^ー゚)b クッ゙

何で僕がこんなにラグビーを推すかと言うとラグビーワールドカップが2019年に日本で開催されるから。ただでさえ弱い日本代表にサッカー人気に完全に押し潰されたラグビー人気。

今のサッカー日本代表戦のような盛り上がりがラグビー日本代表戦でもほしいです。あと数年のあいだで人気を取り戻さないとラグビーワールドカップ日本大会は最悪な結果で終わります。

そのためにまずは僕の友達にもラグビーに関心を持ってもらおうと思ってるけど、誰も関心を持ってくれない。僕がもっと積極的になれば良いのかよくわからないんだけど、とにかく今のままじゃダメなのさ。

サッカーも面白いけど、ラグビーも面白いよ!

というわけで、ラグビーについて語ってみたかいちゃんなのでしたとさ♪(*´艸` *)ヨロポン



Android携帯からの投稿
posted by Kaichang at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276698269

この記事へのトラックバック