2011年03月27日

かいちゃん的映画のランキングPART1

かいちゃん的映画のランキングPART1だよ♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ

絞り込むのが難しくて、もうめちゃくちゃ苦労しましたが厳選するのが楽しかったYo!まずはこの映画はだまって観ておけ!という、もう文句を言わせないよという作品の数々だよ♪(゜Д゜)ハハーン!

1位『ニュー・シネマ・パラダイス(123分・初公開版)』(1989年・伊=仏)
『ニュー・シネマ・パラダイス(175分完全オリジナル版)』(1989年・伊=仏)
↑これはセットで、先に初公開版を観てね♪僕はこの映画をきっかけに映画ファンになったよ♪僕の映画人生の原点だよ♪

2位『ゴッドファーザー』(1972年)
『ゴッドファーザー PARTU』(1974年)
『ゴッドファーザー PARTV』(1990年)
↑この三部作は単なるギャング映画ではないよ!深い家族愛を描いてます。当時無名だったアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ(PARTU)たちの出世作となりました!これと同じ感じになった映画があります。それは…、
『L.A.コンフィデンシャル』(1997年)
↑これは当時無名だったラッセル・クロウ(のちに『グラディエーター』でオスカーに輝く)、ガイ・ピアース(この人だけぱっとしなかった)、ケビン・スペイシー(『アメリカン・ビューティー』でオスカーに輝く)の出世作(ジャンルはサスペンスかな)となったよ♪

3位『エデンの東』(1955年)
↑ジェームズ・ディーンの代表作。父親との確執、青春映画の金字塔。

4位『街の灯』(1931年)
『ライムライト』(1952年)
↑チャップリンの代表作。『街の灯』はサイレントムービー。『ライムライト』は、
今でいうクリント・イーストウッド監督主演作の、
『グラン・トリノ』(2008年)
…と同じ老いた自分と主人公を重ね合わせてる映画。

同じくイーストウッド作品
『インビクタス/負けざる者たち』(2009年)
『パーフェクトワールド』(1993年)
『許されざる者』(1992年)

ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演
『明日に向って撃て!』(1969年)
『スティング』(1973年)
↑はとにかく必見。

もう順位がよくわからない(笑)(´ω`)ハッハッハッ

『風と共に去りぬ』(1939年)
『大脱走』(1963年)
↑色褪せない名作。

『ユージュアル・サスペクツ』(1995年)
↑サスペンス映画の最高傑作!この映画の大どんでん返しに騙されない人はいない!もう笑ってしまうほどでしょう。

『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994年)
『ショーシャンクの空に』(1994年)
↑フォレスト・ガンプ〜』に『ショーシャンク〜』はアカデミー賞で敗れました。

『ラブ・アクチュアリー』(2003年)
『初恋のきた道』(2000年・中国=米)
↑恋愛映画だよ♪

『ローマの休日』(1953年)
『ノッティングヒルの恋人』(1999年)
↑名作『ローマの〜』を観た後に『ノッティングヒル〜』をぜひ観てもらいたい♪

『砂の器』(1974年)
↑邦画サスペンス映画。ラスト何十分間の親子放浪の旅は涙なしでは観れない。音楽が素晴らしい。

『おくりびと』(2008年)
↑アカデミー賞外国語映画賞に輝いた感動作。

『耳をすませば』(1995年)
↑ジブリ作品の純愛映画。

『ゆれる』(2006年)
↑近年の邦画サスペンス映画で傑作。

『ひまわり』(1970年)
『太陽がいっぱい』(1960年・仏=伊)
『愛情物語』(1955年)
↑名作の数々。音楽がもう素晴らしい。音楽だけでお腹いっぱい。

『きみに読む物語』(2004年)
↑ミスチル桜井さんも好きな映画。純愛映画。

『ビッグ・フィッシュ』(2003年)
『シザーハンズ』(1991年)
↑ティム・バートン監督のファンタジーの傑作。

『第三の男』(1949年)
『カサブランカ』(1942年)
『戦場にかける橋』(1957年)
『ドクトル・ジバゴ』(1965年)
↑『カサブランカ』のハンフリー・ボガートの「君の瞳に乾杯」は名セリフ。

『グリーンマイル』(1999年)
『手紙』(2006年・邦画)
『私の頭の中の消しゴム』(2004年・韓国)
『パッチ・アダムス』(1998年)
『イングリッシュ・ペイシェント』(1996年)
↑涙なくしては観れない。

『愛と青春の旅だち』(1982年)
『小さな恋のメロディ』(1971年・英)
『スタンド・バイ・ミー』(1986年)
『パッチギ!』(2005年)
『キッズ・リターン』(1996年・北野武作品)
『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』(1997年)
『いまを生きる』(1989年)
↑青春映画の数々。

『二十四の瞳』(1954年)
↑『二十四の〜』は日本人なら必見。

『ボーン・アイデンティティー』(2002年)
『ボーン・スプレマシー』(2004年)
『ボーン・アルティメイタム』(2007年)
↑ボーン・シリーズ最高!

『レオン』(1994年)
↑少女時代のナタリー・ポートマンが輝いてる。

『冷静と情熱のあいだ』(2001年)
↑音楽が素晴らしい邦画。

『ボディガード』(1992年)
『アンタッチャブル』(1987年)
『フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)
↑ケビン・コスナーがカッコイイ!

『シックス・センス』(1999年)
↑ちょっとホラーチックな映画に騙されました。

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001年)
↑アニメだからと言ってバカにはできない。

『イン・ハー・シューズ』(2005年)
↑ラストのキャメロン・ディアスに涙。

『素晴らしき哉、人生!』(1946年・米)
↑これぞ名作!!

『キック・アス』(2010年)
↑そして、一番最近に観た映画。めちゃくちゃ面白かった。上記の映画の数々を鑑賞してから観ると『キック・アス』はよりさらに面白いと思う♪

というわけでかいちゃん的映画のランキングPART1でしたとさ♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン
posted by Kaichang at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

私はあんまり映画観ないけど
>『レオン』(1994年)
>↑少女時代のナタリー・ポートマンが輝いてる。
は何回も観ました。感動ですよね。
確か彼女はスターウォーズのアミダラ女王も演じましたよね。
今ではすっかり大人の女性って感じで素敵な人だと思いますw
かいちゃんのオススメ女優さんっています?^^)
Posted by 屋根元なお at 2011年03月27日 17:42
>なおさん
コメントありがとうございまっするきたむら♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ
ナタリー・ポートマンは今年のアカデミー賞で主演女優賞をとったよね♪(゜Д゜)ハハーン!
オススメの女優さん…。あまり「この俳優さん!」って意識して映画を観てないんだけど、今思いつくのはキーラ・ナイトレイかな♪『ラブ・アクチュアリー』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに出演してるよ♪(=´∀`)人(´∀`=)♪ヨロポン
Posted by Kaichang at 2011年03月29日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック