2009年02月16日

鏡の中のピエロ

僕の情熱をすべて あなたに伝えてあげる

僕の頭の中は 消えないメロディーばかり



どんな生き方 毎日が詩であるとしたら

僕は歩くよ ゆっくりと詩を唄っていくよ



人生って楽じゃないんだね 思い通りに進めるほど

鏡に映る僕は 雨に濡れたピエロ

自分自身が輝いて映るのはいつなんだろう

そんな僕は唄うよ へたくそな歌声でも



夜の静けさに怯え 朝が来るのを待った

僕の頭の中は 悲しいメロディーばかり



どんな生き方 毎日を投げ出していたら

僕は知ったよ 鏡にもうひとりの自分がいる



声がでなくなるほど 身体は凍えている

鏡に映る僕は 雪に埋もれたピエロ

何度も破いて散った 五線紙を集めて

鏡の中のピエロは 永遠に詩を唄うよ



人生って楽じゃないんだね 思い通りに進めるほど

鏡に映る僕は 雨に濡れたピエロ

自分自身が輝いて映るのはいつなんだろう

そんな僕は唄うよ へたくそな歌声でも



声がでなくなるほど 身体は凍えている

鏡に映る僕は 雪に埋もれたピエロ

何度も破いて散った 五線紙を集めて

鏡の中のピエロは 永遠に詩を唄うよ



by Kaichang
posted by Kaichang at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック