2015年01月23日

バンクーバーの朝日

2015年・2本目。
今年初の劇場鑑賞です!

とても良かったです!

妻夫木さん演じる主人公たちのひたむきな姿、野球を楽しんでいる姿が印象的。

お涙頂戴的な演出が無くジワリジワリとした感動。

野球のシーンはリアルで良かったです。

反戦のメッセージも含めていました。

当時のカナダにおける日本人の扱いなども。

野球を通じてカナダの人たちと心が近づいたところが感動しました。



posted by Kaichang at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。